2004/12/30

新開地の新劇会館に行ってみた。

新開地の映画館「新劇会館」。2本立てで1500円。 たまには映画を見ようかと思い,新開地にある新劇会館に行ってみた。上映していたのは「ヴァン・ヘルシング」と「スパイダーマン2」。ヴァン・ヘルシングはいまいちかな。CGがメインの映画で,ストーリーがいまいち。特に記憶を失ったヴァン・ヘリシングがいったい誰なのか?についてはかなり無理があると思う。他にも云いたいことは色々あるけど,良い話に持っていけないので止めとこう。
 スパイダーマン2は面白かった。映画らしい映画で良かったです。見て損したと思うことはないかな。続編が作られそうな展開でしたが,さてどうなるんでしょうか。
 さて,新劇会館ですが,小さな劇場で収容人数は200人程度ぐらいでしょうか。かなり画面が近く感じられます。
 シネコンみたいな綺麗な映画館ではないですが,映画2本立ては好きだなぁ。

2004/12/29

駅前の偽募金集団

 24日にMBSで「闇の正体!善意の募金に重大疑惑」という番組を放送していたようだ。前からおかしいと思ってたんだ。NPO緊急支援グループなんて名前は。だって,名前に目的を感じられないもの。
 実際に若い男の人が募金している人を見たこともありますが,日に50万前後の水揚げがあるとか。アリバイとの人件費を差し引いても,なんの元手もなしにそれだけお金が入ってくるなんて美味しい話。しかも領収書も出す訳ではありませんからごまかし放題。善意に付け込むところがたちが悪い。
 こういう人がいると,まじめに活動している人が迷惑するんだから,ちゃんと取り締まって欲しいなぁ。

また風邪を引いたかな。

 近所で風邪が流行っている。お腹に来るタイプとのことで,上げ下げが激しく,お腹に中にチクチクと来る。頭はまだすっきりしているので創作活動も可能。とはいうもの寒いのがつらい。
 町医者も遅いところで29日の午前中,大抵は29日から休みなので診察はできなさそう。救急に行くのも気が引けるし,困ったものだ。

こうべ救急医療ネット[Ko+MeT]-神戸市内の休日・夜間に診療できる医療機関を探す-: http://www.city.kobe.jp/cityoffice/18/menu03/h/komet/kbqqlt.html 神戸市内の救急指定医の検索はこちら。(ちなみに,このページは兵庫県が作っているシステムをフレーム内処理したもの。)

2004/12/28

BlogPeople リニューアル

BlogPeople がリニューアルされたのでチェック。元からあったのかどうか分かりませんが,特定情報のトラックバック機能があったので神戸で登録してみた。今後は積極的にトラックバックしていこう。



登録メモ

トラックバック先URL:http://member.blogpeople.net/tback/00349

【CSS用クラス名情報】
クラス名:blogpeople-tbp
説明:リンクリスト全体に割り当てられたクラスです。

クラス名:blogpeople-tbp-link
説明:各リンクタグに割り当てられたクラスです。

クラス名:blogpeople-tbp-credit
説明:バナー画像に割り当てられたクラスです。

楠みちはるの「TOKYOブローカー」という本を買った。

 本屋の定時パトロールに行ったら,楠木みちはるの新刊が出てたので買った。
 「TOKYOブローカー (ref:Amazon)」という本で,なかなか面白かったです。この人は独特の人間観がありますね。こちらに無いものを提示してくれるという点で,彼のいうプロフェッショナルを実践されていると関心。
 昔,ENGINEという車雑誌にインタービューが乗ってましたが,これも内容が面白かった。とにかくよく喋る方とのこと。頭の中でずっと問答してるのかなと思ったり。

 時間を見つけてもうちょっと書こうかな。

2004/12/27

コマンドラインで使える文字列置換ソフト

Repl-Aceというソフトはコマンドラインでも使えるらしい。魅力的。試してみよう。
 ちなみに,このソフトは窓の杜の「編集部員が選ぶ、今年もっとも感激した“お気に入り”ソフト」で紹介されていました。

--
 試してみたところ,コマンドラインで置換文字を指定するのではなく,置換計画ファイルという別ファイルを予め用意しておかないといけないようだ。これだと置換条件を切り替えるのが不可能なのでちょっと使えないかな。
 結局のところ,直接的にperlを勉強した方が確実かも。駱駝本を買うか。

JP Blogger Update info. ちょっと改良。

BloggerのatomをRSS Feed:ZOO! を利用して表示しています。 Bloggerの更新情報は入手し表示できるようになったので,次の段階へ進む(諸々の問題も残しつつ)。
 Blogger.com の更新情報は底引き漁の網の中のようなものなので,特定の条件をつけて抽出することは,予めすべてのblogの属性情報を把握していないと手の出しようが無い。結局更新情報からblogのurlだけを抽出して,blogテーブルに取り込むという作業を行い,後から個々のblogを読み込んでプロファイル情報を取っている。
 で,blogの存在と属性はある程度わかった。さて,そのページがどのような内容なものかが知りたくなるのだが,開くしか方法が無い。興味が無い内容だったら無駄なので,予め知りたくなりますね。
 ということで,RSS Feedを読み込んで表示させようとしたのですが,技術的に無理そうなので,他力本願で,そういうサービスを探してみました。で,見つかったのが RSS Feed:ZOO!というサービス。特定のRSSをJavaScriptで表示してくれます。ありがたい。
 とりあえずテンプレートを作って,blogのurlをURLエンコードして指定させるようにしました。これでどんな情報を発信しているか事前に知ることができます。

 難点は,atomがないblogが結構多いこと。ちょっと予想以上でした。こういう使い方の応用もできますので,皆さん,rssを配信していただきたいな。

2004/12/25

雑然としてきた Blogger Update Info

今日の朝日 とうとうblogの集積数が30万を超えてしまった。現在30分毎に500件を15分程度かけて処理中。CPU負荷は30?50%で推移。BlogPeopleの方は25000でほぼ頭打ちの模様。これぐらいの数であれば処理は楽勝なんですけど。
 世界という尺度で考えると日本は小さいなぁ。

2004/12/23

刃物砥ぎを久しぶりにした。

包丁研ぎは左側が苦手。鋼部分が刃先に行くまで真っ直ぐになっているのが理想。精進あるのみ。 刃物砥ぎは結構好きなんですが,なかなかする機会を逸してしまい,前回研いだのが何時だかもわからない程になってしまった。今日は久しぶりに包丁を研いだ。ちょっと嬉しい。
 普段からこまめに研いでいればあまり気にしなくてもいいんだけれど,期間が開くと研ぐのに時間がかかるし,時間がかかる分,力の入れ具合に差が出て,両刃の研ぎ方のバランスが崩れる。最低1週間に一度は研いでおきたいところ。
 まだまだ包丁を動かす角度を一定にすることができないので,鋼部分が丸くなっていて格好悪い。こうなると切ったものが貼り付きを起こすので,腕の動きを工夫することが一番の課題だ。
 奥が深い技術だけれど,やった分だけ切れ味に返ってくるので,精進し甲斐がある。切れる包丁は何故か使って嬉しいものなのだ。

感染対象をGoogleで検索し攻撃するワーム出現。

今日の朝 えらい厄介なものが出現しました。スクリプトの欠陥を突いて攻撃して内容を改竄し,googleで対象を検索して,また攻撃するとのこと。
 スクリプトにワームを仕掛けられるなんて考えてないでしょうから,一気に感染が広がったみたい。大体設置者はスクリプトの中身まで理解できないでしょうから,対応のしようがないことに。
 現在はgoogle側が検索に応答しないように対策したので感染の拡大は食い止められているようですが,今回の件はエポックメイキングとなり,同種の手口が使われる可能性が大きい。
 スクリプト作家の人たちにとっては脅威ですね。今後は公開も含めて慎重にならざるを得ないでしょう。

2004/12/22

昨日はほとんどPCに触らず。

力自慢。 朝はいつものように使っていたのだけれど,風邪のひきかけのようで体調が芳しくなく,休みを取っていたので一日子供と過ごした。風邪をひくと目に来るのでパソコンを触るのがつらくなるのも一つの理由だけれど,子供といるのも楽しいのだ。
 子供の成長の様子は面白い。彼なりに毎日新しい発見をしているらしく,毎日が楽しそうだ。18ヶ月を過ぎて言葉を覚えるスピードも上がり手先も器用になり,知恵も付いてきた。たった,18ヶ月で,凄い。

2004/12/21

人のblogも面白い。

 普段はあんまり人のblogは読まないんだけど,bloggerから情報を抜き出し始めたらおのずと他のblogも見るようになるのでいろいろと見てると面白い。僕は結構書き捨てに近いけど,結構みなさんキチンと書かれていますね。真面目。
 今のところ,30分に1回300件のblogの情報を取りに行っている。しかし,bloggerは1時間に1000件単位で更新されているので,何時になったら追いつくことか。まぁ,思ったよりパソコンにかかる負荷も少ないようなので,もうちょっと数を増やしてもいいかな。なにせ,まだ読み込んでいないページが19万6千件もある。うへ。

2004/12/19

日本の Blogger を発見する。

 Japanese Bloggers Site Uptade Info. でマイナーになりがちなBlogge.comを利用している日本人を掘り当てようとしているのですが,現実問題として技能が付いていかないことを実感。
 たとえば,文字コードに取り扱いに関してはお手上げ状態。これはもう少し専門的な知識とaspから脱却しないと絶対に対応不可能。あと情報の再利用方法のスマートさが足りない。今の状態はダイナマイトで魚採りをしているような力技なので,もうちょっと柔軟性のある方法を使わないと苦労の割りに取りこぼしが多すぎる。
 それにしても時間が欲しい。大人になっちゃったんでサンタは何もくれないし,結局早起きしか方法が無いか...。

アーロンチェアがやってきた。

ポスチャーフィット付きのアーロンチェア。かなりと大きくて偉そうさ満点。 通信大学の卒業祝いということで,1年越しでアーロンチェアを購入。見栄度抜群のアイティム。
 購入したのは「ポスチャーフィット」という背骨を支えてくれる機能が付いているもの。旧来は腰をサポートする「ランバーサポート」としかなかったが今はどちらは必要な方を選ぶことができる。

 詳細は後日。
 

2004/12/17

年齢認証付酒類自動販売機

酒の自動販売機に取り付けられた年齢確認装置。免許証を使うタイプ。 免許証がないと酒が買えないんじゃないか。そんなの不公平だ。と言う声を上がるのを見越してか,酒の自動販売機の年齢認証。運転免許を持っていない人はリモートで対面販売をする!リモート対面販売ができるもののあるようです。凄い。
 流石は自動販売機王国,日本。ちなみにタバコにの自動販売機ではまだ見たことがありません。

2004/12/16

Mail2Blogger 復活か?

Status.Blogger.Comによると,ルーターの設定ミスによって,メイルで投稿したり,ftpしたりできなかったそうです。作業は完了しているようですので,また確認してみよう。

第18回 神戸シティホールコンサートのフォトレポートと動画の提供。

第18回神戸シティホールコンサートのフォトレポート。今回は動画も提供。 第18回神戸シティホールコンサートが昨日開催されましたのでフォトレポートを作成。今回はデジタルカメラで動画を撮ってみました。
 使ったのは修理から戻ってきた Caplio GX。このカメラは業務用のカメラとして作られているので,あまり動画性能は高くなく,320x240ピクセル(Non-interlaced NTSC)の解像度で最大1分20秒しか映像が保存できません。ですので,1曲まるまる収録できないのでメモ程度となります。
 しかし,特にノイズも拾わずに録画できる点はなかなかポイントが高い。MZ2はどこかが壊れていたと思うんだが,高音のノイズが入って使い物にならなかった。
 実際にカメラで撮ったファイルは21MBもあるので,そのまま掲載できませんから,Windows Media Encoder 9 を使ってMpeg4形式(320x240 CD音質)に変換。これで3MB程度に収まりました。まぁ許容範囲でしょう。
 ストリーム配信も技術的には可能なんですが,80秒のファイルが一つだけですからまだ導入しなくても大丈夫でしょう。

2004/12/15

Blogの更新情報を収集してみると。

今日の朝日 とりあえずBlogがどれくらいあるか見てみようと思い,BlogPeopleBlogger から changes.xml を取得して,データベースに取り込んでみた。
 12/15 7:30am の段階で 取得されたブログの数は,総数:61,986件。うちBlogPeople経由:22,601件。うちBlogger経由:39,385件 となっており凄いはやっていることがよく分かります。
 雑多な情報が渾然と提供されてる訳ですがこれだけ数が集まるとパワー以外のないものでもありませんね。ホームページという枠組み自体が変革して行っているような気さえします。
 で,Blogger の情報をため込んで何がしたいかというと,Bloggerのロケーション情報が欲しいのです。現在,Bloggerのプロファイル情報はきちんと機能していないので,ロケーション情報から国別一覧とかが正常に反映されないのです。例: Location is Japan
 ということで,この辺りの情報を取り込んでこっちで情報提供してあげようという魂胆です。
 既に4万件を超えてる Bloggers達。まだまだ増えていきますので,ちょっと個人で追っかけるのはきついような気がしますが,どうなることやら。

2004/12/14

小休止

 最近は朝が早かったり風邪を引きかけたりとあまりいい状態が続いていないので,少々疲れた。
 Xentera GT もとりあえずうまく動いているし(設置が残っているけど),ちょっと休憩してじっくり勉強でもしてみたい。
 とりあえず明日はシティホールコンサートなので,写真撮影にいそしもう。今のところ芦屋アプローズに関する情報はネット上にないので,どんな方々か楽しみにしておこう。

2004/12/12

御影商店街のレストラン「瑠美」に行ってきた。

御影商店街にあるレストラン「瑠美」。洋食のお店で海老フライが人気。ボリュームもあります。 御影商店街にあるレストラン「瑠美」が美味しいと聞いたので行ってみました。待たずに入れたのですが,1から2グループが常に待っているような状態で結構はやっているようです。席は24席ぐらいで,思ったよりも広いです。

 注文したのは,海老フライとハンバーグ,貝柱の3種盛りと御影のレストラン「瑠美」の牡蠣フライ。日替わりランチの牡蠣フライ。あと子供用に御影のレストラン瑠美のスモークサーモンのパスタ。スモークサーモンのパスタ。
 御影のレストラン「瑠美」の三種盛り合わせ(海老フライ,ハンバーグ,貝柱(フライかバター炒め))。1500円貝柱はバター炒めとフライを選ぶことができます。今回はバター炒めを選んでみました。

瑠美のハンバーグのアップ。 どれもボリュームがあって,美味しくて,なかなか満足できました。今度はディナーでタンシチューでも食べてみたいものです。

 聞いた話では,もともとホテルのシェフをされていた方が独立し,東灘区役所の近くで営業していて大層はやっていたのですが震災で店が壊れて,御影で再開したのだとか。

Picasa での画像補整。上が補正後,下が補正前。パリッと光る部分がないと料理は美味しそうに見えない。 室内で写真を撮ると光量が不足であまり旨そうに見えないのが玉に瑕。Picasaの自動補正でなんとか凌いでます。

Xentera GT 8 PCI で4モニター表示が可能に

4画面でスクリーンセーバーを動かしてみた。 ようやく,4つのモニターに出力ができるようになった。長かった。
 うまく行った要因は,モニターとボードとの接続方法を変更したこと。当初は,1番から順に挿していたのだがsecondary というドライバーが必ず割り当てられるものとそうでないものがあることに気が付いたので,もしかしたら,primaryとsecondaryの2つのポートで1セットなのかもと考え,Xentera GT は4つのユニットがメインとサブの2つの出力を持っている。4画面で表示させる場合は,それぞれのメインに繋がなければならない。すべて奇数番号のポートに繋ぎ込みをしてみた。
長かった。ようやく4画面の表示ができるように。 これが正解だったようで,ドバーンと4画面が表示されました。おおーと声が出ましたね。ホントに。
 4画面になると,縦置きでも横幅だけで 140cm にもなりますから迫力満点です。ちなみに横置きなら約180cmですから,大抵の人なら等身大で表示できます。凄い。
 しかし,15分でセットアップ完了とは書いてありましたが,66MHzPCIが必要だったり,なかなか一筋縄では行かなかったです。一度まとめを作っておこう。

 ちなみに,カードに66MHzの設定をしたまま,33MHzのPCIに挿したらどうなるか?どうにもなりません。表示されないだけです。

2004/12/10

4面液晶モニター

 進展無し。というか,ファンレスのAGPグラフィックボードを挿したらXenteraの画面が2画面しか表示されなくなった。がっくし。
 こうなったら出直し,ということで,OSの再インストールを敢行。ちょっと疲れました。

IEで見ると表示が崩れまくり。

 どこが悪いのか皆目検討もつかないが,サイドバーが下に移動してしまって,まったく見えない。要改善だ。
 一旦オリジナルに戻してから再度構築してみるか。

2004/12/09

http://opencage.net/

 opencage.info の復活に時間がかかって悔しいので,.net ドメインを取ってみた。

 http://opencage.net/

 実は,間違って .jp も申し込んでしまったので(さくら.jpで年間1,900円で安いと思ったらjpは3800円だった。),http://opencage.jp/ というのもあります。こちらは1年しか使うつもりありません。

 当初は .net が欲しかったのですが,ドメインパーキングされ売りに出されていたので放置していたところ手放されたようです。

 しかし今週は落ち込む話ばっかりだった。はぁぁ。

MSNスペースの問題解決方法って適切?

 先ほどマイクロソフトのやっているブログサービスMSNスペースを見に行ったら,サーバーが不安定とのこと。スタッフページを覗いてみると,画像がアップデートできない場合の解説がされていました。


画像がアップロードできない場合

こんにちは。MSNスペース担当スタッフです。

さて、フォトアルバムやブログ記事に写真を直接アップロードする場合には、「アップロードコントロール」という小さなプログラムをダウンロードする必要があります。

お使いのパソコンにWindows XP SP2をインストールし、なおかつInternet Explorerのセキュリティ設定が「高」になっている場合、このプログラムをインストールすることができません。また、注意を促すメッセージも表示されません。

Windows XP SP2がインストールされているパソコンをお使いの方で、写真がアップロードできない場合、まずInternet Explorerの[ツール]をクリックし、さらに[インターネットオプション]-[セキュリティ]をご確認ください。

セキュリティ設定が「高」になっている場合は、恐れ入りますが「中」への変更をお願いいたします。「カスタム設定」にされている場合は、「署名済みActiveXコントロールのダウンロード」を有効にしてください。


設定を変更したら、再びMSNスペースにアクセスした上でサインインし、ご自分のスペースで写真を追加します。

ご面倒をおかけすることになり、まことに申し訳ございません。何卒よろしくお願いいたします。


(MSNスペース担当:JPスタッフ)


 このやり方だと,その人がアクセスするインターネット全体に影響があるので,未知の脅威に対応できなくなるんじゃないかと思います。

 特定のURLを信頼できるサイトに登録させて,そこでセキュリティ設定を緩くするように示唆した方がいいんじゃないかな。

 ちなみに,トラックバックはさせてもらえませんでした。

2004/12/08

Xentera GT 8 PCI で4台のモニターを同時使用するには

この場面が出るまで66MHzが必要だとは分からなかった。辛い。バンド幅の心配はしていたのだが。 32ビットPCIで,66MHz駆動でなければならないとのこと。用意したマザーボードは,PFUのPD-41PM160M1なのですが,確認すると,これが33MHzのPCIでした。つまりDVIで4台のマルチ接続はできないということになります。
20インチの液晶モニターを3面縦置きで表示。PhotoLibの画像もすべて表示できるという豪快さ。凄い。 ではアナログであれば4台いけるか?と思い試してみたら3台が上限でした。オンボードのビデオを有効にして試してみたのですが,表示できませんでした。
 ということで,4枚モニターというのは今の構成ではちょっと無理かなぁ。なんとかならんか。
--
 ショックだ。鬱だ。66MHzのPCIに関する情報がネットで得られない。32bit PCIの周波数上限は33MHzだと書かれていることからすると,64bitPCIに差さなければならないということになる。MicroATXに64bitPCIが付いているボードなんてなんてそうそうないし,困った。
 SATA RAID ボードが,1.5GB/s(66MHz)と書いてあるのは,64bitPCIに差して初めて使えるということと同じと云うことじゃないか。そうならそうと書いておいて欲しい。
 このショックはかなり大きく,憂鬱さ満点だ。
--
 DUAL XEON 機に装着し,66MHzを試してみるが全然駄目。DVI接続で1画面しか表示できない。厳しい。AGPとの併用が原因のような気がする。

2004/12/06

MiniDNSのサービス移行でミスった。

 DDNSクライアントDiCEの設定は変えたものの,ドメイン管理会社のネームサーバーの更新が必要だと気が付いてなかった。ショック。
--
12/7 12:55am
 未だ新しいネームサーバーの設定が反映されず。手痛い失敗をしたものだと思う。2?3日時間がかかるそうで,そういう仕組みを理解して,早めに手を打っていなかったのが敗因。
--
12/8
 DNSエントリーから opencage.info が消える。消えるのに2日かかったので復活も同程度ならあと2日必要か。辛い。
--
12/9 9pm
 ようやく戻ってきた。長かった。おかげで .net での運用にちょっと魅力を感じてしまった。 ドットインフォとドットネット。音的には .net の方が好きなのだが。

 ちなみに,.info はお名前.com,.net はリンククラブで取りました。

文字コードの取り扱いは難しい。

 RSSからベイズ推定をしようとしているのだが文字コードの処理などで行き詰まる。

 今のやり方は正規表現がよく分からないので,一旦ファイルをダウンロードして,IISのテキストストリームに取り込み不必要なコードをReplaceで排除し,最終的にSQL文に置換するという力業で行っている(所詮素人)。これだと配布元のRSSのレイアウトが変わったら対応できないし,未知のサイトには対応できない。
 また,文字コードもXMLはUFT-8が標準なので,どこかでコード変換を掛けとかないと,そのままでは文字が認識できない。
 ということで,BloggerPeopleのRSSを取得できるようにした以降は,Bloggerの提供するサイトを抜き出したり,更新頻度の統計を取ってみたりした以外は手が付けられない。

 やはりここはPerlをちゃんと勉強して汎用性の高いものを作るべきかな。

2004/12/05

小曽根実スペシャルジャズコンサート

12月4日(土)に実施された神戸文化創生都市宣言公表セレモニーでの小曽根実スペシャルジャズコンサートのレポート。 12月4日(土)に神戸文化創生都市宣言公表セレモニーが市役所1階のロビーで行われ,その中のイベントとして小曽根実スペシャルジャズコンサートが開催されました。ホームページ作成をお手伝いしているシティホールコンサートのページにフォトレポートを作成しました。

神戸市文化創生都市宣言銘板。神戸市役所1号館ロビーの壁に掲示されています。  宣言文はこちら。

2004/12/04

Blogges更新情報ページを作成。

Bloggers with BlogPeople の画面。http://opencage.info/blogprefer/bloggers.asp BlogPeopleで集約されているblogの更新情報(RSS)を元に,Bloggerを利用しているblogを抽出して表示するページを作成しました。現在30分ごとに更新情報を取ってきています。今後拡張していこうと思っているサービスがありますので,更新時間が延びることになると思います。
 日本でBloggerを使っている人達のコミュニティサイトとして,kazenotayoriさんの[monologue]が有名ですね。こちらは機械で自動処理なので,味気ものですが,まぁ便利は便利かな。
 RSS配信にも対応できますので,ご希望があればご連絡ください。

 Blogges更新情報ページ

ハウルの動く城を見た。

 城(家ですけど)が王蟲のように動いてました。以上。

 では,なんなので,もうちょっと。

 風の谷のナウシカが映画で公開されたのは1984年。CGなどが無かった時代ですので,当時のアナログ技術を駆使して作られたそうです。王蟲は体の節が多くセルで書くと大変なのと質感を出すために,紙に描いた節をパンツの平ゴムで繋げて伸縮させながら撮影したとのこと。
 あの世界観ならCGで再現しても面白そう。土鬼とか蟲使いが一杯出てくる映画は見てみたいなぁ。

2004/12/03

老人性脂漏角化症の治療

 目の下にシミができていたのですが最近膨らんできたので「もしかして皮膚癌か??」ということで病院に行ってみました。結果は老人性脂漏角化症だそうで,良性の腫瘍なので心配はいらないとのこと。
 で,治療は液体窒素に浸した綿棒を何回か腫瘍に押し当てて凍らせて焼きます。たまにバチバチ音が出てましたがそれほど痛みもなく5分程度で治療終了。
 2週間後に再処置でもう一回焼く必要とのこと。

20インチ液晶モニターが4台


SHARP LL-T2020-H 20.1型UXGA液晶カラーモニター
by Amazon.co.jp

 家に20インチの液晶モニターが4台やって来ました。自分用ではありません。
 シャープのLL-T2020Hという機種でデジタル入力が2系統とモニターの90度回転ができるのが特徴です。
 色は,黒とフロスティグレーがあるのですが,webなどを見るのが主なのであれば,白っぽい画面のほうが多そうですので,グレーにしました。黒で揃えても格好よいとは思うのですが。
20インチの液晶モニター4台と14インチモニターのノートパソコンの比較。液晶は1台450mmあるので,1800mm。 早速4台を並べてみました。でかすぎます。1台45cmあとので,4台で180cm。尋常な大きさではありません。解像度にすると,6400x1200ピクセルもあります。
液晶4台を縦置きで配置してみた。慣れるまでちょっと違和感があるかも。 次に液晶を縦配置にしてみました。これで,4800x1600ピクセルの画面になります。慣れるまでちょっと違和感があるかもしれません。

2004/12/02

Caplio GX 故障。

20MB/秒の高速転送SDカード HPC-SD512M2
by Amazon.co.jp

 光量の足りないところを撮影しようとして,マニュアルフォーカスモードにしたら正常に起動しなくなってしまった。前からちょくちょくError表示が出ていたのですが,ハギワラシスコムの高速SDカード(20MB/s)を使っていたのが原因かなぁと考えていたのですが,違う原因があったのかもしれません。
 気に入っていたし,週末に使いたかったので残念。

2004/12/01

Xentera GT 来る。

Xentera GT 4 PCI
by Amazon.co.jp

colorgraphic社のXentera GT 8個のポートが並ぶ様は圧巻。 colorgraphic社のXentera GTがやって来ました。とりあえず,写真を撮って,PCに組み付けるだけしてみました。
Xentera GT に梱包されていた品物全部。ネジが多いことに考慮してかミニドライバーが添付されています。実際に8台繋げると8+8x2+8x2で,40回締める計算に。 開梱して内容物を確認。マニュアルはCDの中にあり。販売元の(株)アスクが作った簡単な取説が一応ついてますが,英語で「This product is designed to be installed within 15 minutes.」と自信満々に書かれた紙が入っていますので,大船に乗った気で安心してインスト作業を行えます。
 面白いと思うのは,このカードにはドライバー(ねじ回しの方)が付いてきていることです。まぁ持っていないことはないんでしょうけれども,アナログRGB接続だと最大56箇所のネジを回さないといけないので,ドライバーの一つ位付いていてもいいと思いますね。

Xentera GT コネクター部のアップ。 コネクターは独自の形状のもので,PCIの幅一杯を使っての8個のコネクターを付けれるようになっています。(8本付けてみようとは思いませんでした。)

 インストールは,今付いている ELSAのGLoria4 900XGLを外すのが面倒くさかったので,そのままの状態でPCIスロットに装着して行いました。
 XPが立ち上がると,ドライバーの自動検索が始まり,CD-ROMを指定して完了。するとまたウィザードが立ち上がってきてとループのような状態におちいり,途中からキャンセルして再起動。するとまたウィザードが立ち上がってくるのですが,ふと理由がわかりました。個々のモニターに対しドライバーが必要と判断されている訳ですね。で,次々と表示されるウィザードをクリアして,無事登録完了です。

ー作成中ー

Xentera GTは,アナログだと8モニターに対応してい増す。ですので,AGPの1台と合せて9台のモニターという表示になります。 Xentera GTというカードは,DVIのデジタル接続なら1600×1200の画面が4画面,アナログなら同じ解像度で8画面表示できるというかなりの際物カードです。今回接続するモニターはデジタル接続なのですが,モニターの電源を切っていると,アナログだと判断するらしく,既存のAGP接続分が1画面を足して9画面表示されてました。かなり驚き。
 PCI接続のビデオカードの場合,複数枚刺しが可能なので,まだまだ増やせる訳でして,どんな状態になるかすごい興味があります。

Xentera GTのコントロール画面のタブを展開したところ。 このカードのコントローラーの画面を取ってみました。実動させていないのでどんな画面になるかわかりませんが,270度回転というのはマニアックな表示モードです。
 画面の回転は,普通モニター側のソフトが制御するようですので,ドライバーが対応しているとなると,ネイティブな性能を発揮できるのかもしれません。

 Xentera GT 8 PCI の日本語の使用レポートはほとんど無さそうなので,このページがプライマリーになれるか??な。

参考リンク
DVI情報WIKI
マルチディスプレイ総合スレッド テンプレまとめページ'

2004/11/30

マッハ! DVD特典


マッハ!プレミアムエディション
by Amazon.co.jp

 アマゾンで購入した「マッハ!(プレミアムエディション)」をようやく開封。本編はのんびりと見たいので特典映像だけ見てみました。
 メイキングは非常に長くて,ドキュメント番組さながら。3年以上前から綿密に映画の準備をしていたようで練習風景も本番さながらのものが撮影されています(効果音まで入っているのでプロモーション用に撮影したものかもしれません。)。髪の長いトニー・ジャーも出てくるんですが,短い方が似合ってます。
 タイでの映画の娯楽率というのがどの程度のものか分かりませんが,あんなに多くのスタントがいると云うことはかなり映画は結構作られているのかもしれません。

Tony Jaa 次回作 「TOM-YUM-GOONG」のポストカード。マッハ!DVDについて来たもの。2005年公開予定とのこと。 オマケにトニー・ジャーの次回主演作「トム・ヤン・グン」のポストカードが入ってました。公開が楽しみです。
 Googleで検索すると,早くもトム・ヤン・グンの解説ページがありました。驚きです。タイでは2005年2月の封切りとのことですので,日本では秋頃かな。

 ちなみに,アンオフィシャルなトニー・ジャーサイトというのも作られて,なかなか面白い内容でした。

2004/11/29

六甲アイランドの天天酒家

六甲アイランドの天天酒家。たまに一定額以上のコースを頼んだらビール飲み放題をやっています。広東料理のふっくらした味わい。 六甲アイランドにある「天天酒家ref: woman excite」は時々一定額以上のコースを食べるとビールが飲み放題になるというサービスをしています。現在も3500円以上という条件で11月一杯開催中。
 以前に六甲アイランドに住んでいたこともあって,たまに行っているのですが,なかなか居心地が良くていいところです。
天天酒家の海老のマヨネーズソース和え。 お勧めは平日の夜に行くことです。以前に行った時には,たまたまいいものが手に入ったからとシェフの方から豚のこぶくろを一皿いただいたり,単品とコースを頼んだら,味が被るからとコースの内容を変更していただいたりと,いろいろありがたい経験をさせていただきました。

天天酒家のミンチ肉のレタス包み。 写真は一杯撮ったのですが,光量不足であまり美味しそうに見えないので,アップのみの掲載にしておこう。

RIMMの終焉

 RIMMを搭載したマザーボードは既に殆ど作られていないんですね。今後量産効果で安くなることもなさそうなので切り捨てに掛かった方が正解かも。
 先日,Dual Xeon 機を再インストールして,余分なソフトが入っていない軽い状態で使っているので,非常に快適。
 電原を入れ替えたので非常に静かになったし,これはwebサーバーに転用してもいいかなぁと思っているのだけれど,SCSIをジャンパーピンで無効にしても立ち上がりでハードディスクを探して,シリアルATAからブートさせてくれないので結構不便。オマケにメモリーが ECC 必須の RIMM なので,メーカー品の1GBを買おうと思ったら10万はする程高いのだ。

 ということで,RIMMが嫌いになったのであった。

ベイズ推定とBlog

 ベイズ推定とアグリケーターを使って,好みの話題を推定してくれるサービスなんて面白そう。とりあえず,茶筅を試してみたけれど,なんとか行けそうな感じ。
 ディスクアクセスが多くなりそうなので,RAMディスクでも使ってみるか。

2004/11/28

地中海遺産美術展に行ってみた。

地中海遺産美術展の女性像。作られたのは2世紀のということですので今から1900年ほど前のもの。非常に整った造形の像です。 大阪南港の「ふれあい港館」で開催中の「地中海遺産美術展」に行ってきました。展示の規模はそんなに大きくないのですが,内容はなかなか面白かったです。
線彫りの金属製手鏡。この時代にもコンパスがあったのかと思うと感慨深げです。地中海遺産展にて。 古代ローマ時代の陶器は以前から見てみたかったので,つぶさに見れてよかったです。この時代は特に線画に熟達しているようで,金属製の手鏡の背に罫書いて書かれた絵の力強さというのは目を見張ります。

地中海遺産展にて。大量の銀化ガラスの展示。欲しい。 あと,銀化ガラスの展示がたくさんあったのも嬉しかった。個人的に所有したいと思っている骨董分野なので興味津々。地中に埋もれたガラスに金属イオンが吸着して層を成すなんて,すごい時間を感じさせます。一個でもいいから欲しい。(日本では人気が高いので購入すると何十万の単位になるそうです。)

ヘラクレスの姿をしたアレクサンドロス大王の銀貨。地中海遺産美術展にて。 古代コインの展示もなかなか興味深かった。カルタゴやシラクサなどの都市のコインやヘラクレスやアフロデーテなどが神話の世界がモチーフになっているのを見ると,当時の人たちの生活がどのようなものであったか想像してしまいます。

大阪南港のふれあい港館。目的のよく分からない施設。中にはワインミュージアムとレストラン,姉妹港などの紹介コーナーがありました。 当日900円で写真はフラッシュ禁止で撮影可能。個人的には満足できる内容でした。

2004/11/27

Ricoh Caplio GX

Ricoh Caplio GX  なかなか硬派なカメラ。カメラ屋さん曰く「いいカメラ買いましたね」とのこと。質感はかなりいいです。 リコーの「Caplio GX」がやって来ました。黒の焼付け塗装を施した金属製の筐体は触り心地がよく,ビッシッを締まって格好いいですね。気に入りました。小さいと思っていたMZ2に比べると少し小さく,また軽いので持ち歩きには便利そうです。

Caplio GX 最初に嬉しかったのが電池のふたの部分。二重ロックになっていてすごく丈夫そう。 最初に「おおっ!」と感じたのが,電池の収納部分。二重蓋構造になっていて,外側の蓋が内側の蓋をてこの原理で押し付けながら締まるような構造になっていて,丈夫そうなストッパーに押し込んでくれます。本体側の突起も丈夫そうですし,スライド方向の力の入れ方も押しつけながら引くという感じなので,ストッパーが壊れると云うこともあまりなさそうです。

SANYO の MZ2の電池格納部の蓋。爪が飛んでしまって直せない。なので,ゴムバンド装備。 SANYOのMZ2は蓋の部分が非常に華奢な造りになっていて,上蓋についている爪を引っ掛ける部分が壊れやすいです。しかも,部品の再接着が不可能な構造と材質ですので,永らく使ってきたSANYO の MZ2。結構気に入っていたのですが,電池部の蓋を止める爪が飛んでしまって輪ゴムなしでは使えない状態に。だんだんピントも甘く,妙に白ける画面になっていたので隠居してもらいます。お疲れ様。輪ゴムで留めるくらいの方法しか使えません。当然手も輪ゴムの臭いが移ったり,見た目が格好悪すぎます。ですので,GXの蓋の丈夫さは必要以上に嬉しい機構でした。

 あとは,ワイドコンバージョンレンズを装着してみたり,ざっと触っています。一点難点があるとすれば,グリップを持ったときにズームボタンのテレ側に丁度親指があたり,なおかつボタンが軽いので勝手にズーミングしてしまう事です。親指を内側に持っていく癖を付けないといけません。

 ファームウェアのバージョンも1.05に上がっていましたので,SDカードへの書き込みとオートフォーカスの精度が上がっているそうなので安心です。

追記 204/11/28
Caplio GX用 ワイドコンバージョンレンズ。小さいですが,レンズの重さでズッシリ。 Caplio GXと一緒に購入することが強く推奨されているワイドコンバージョンレンズですが,非常にコンパクトで携帯するにもあまり嵩張らず,毎日持ち歩けそうです。一緒に必要となるアダプターもワイコンレンズに付属している革袋に収められるようになっているところがありがたいです。
ワイドコンバージョンレンズを装着した Caplio GX。他の製品と比べたことはないが,非常にコンパクトにまとまっているとのこと。 実際にカメラに取り付けてみても全然違和感がなく,手荷物が少なければこのまま持ち歩いても良さそう。そういう人を想定してか,ワイコンレンズを付けた状態で持ち歩くのに突起が邪魔にならないようにストラップを付ける場所が左右に2カ所用意されています。なかなか気の利いた面白いカメラだ。

Caplio GXで撮影した写真のブログ 「with Caplio GX」 http://gokumuda.exblog.jp/ google検索で,with Caplio GX というサイトを発見。Caplio GXならではの写真が満載で素晴らしいです。