2005/08/02

韓国家庭料理「すっから ちょっから」

 暑くなると刺激のある食事が魅力的になってきますね。昨日は新長田にある小奇麗な韓国料理屋さん「すっから ちょっから」で昼食を摂りました。すじのスープ(850円)というのを頼んだのですが,唐辛子の辛味がたっぷり入った,なかなか刺激的なスープでした。量は物足りないかなぁ。もうちょっとご飯の量を多くしてみてもいいかもね。

新長田の韓国料理屋さん「すっから ちょっから」のランチ。すじ肉のスープ。唐辛子の辛さがたっぷり。
新長田の韓国料理屋さん「すっから ちょっから」のランチ。すじ肉のスープ 850円。もうちょっと量が欲しいかなぁ。

 韓国料理の作法を本で読んだので真似してみました。本場では実際にどんな食べ方をしているのか見てみたいものです。

 食器は置いたままにし手にとってはいけない。
 基本的に食べるのは匙で,箸はキムチなどを取る程度にしか使わない。
 ビピンパなどの混ぜ飯は徹底的にこれでもか!というくらい混ぜまくる。
 汁物の中にご飯を入れるのは構わないが逆は駄目。

 感心したのが,スープの中に入っている具は匙ですくい易いように,細かく切られていることです。確かに大きな具に四苦八苦している姿は滑稽かもしれません。

韓国料理はスプーンを主として使うのでスープの中の具もスプーンで掬えるサイズに細かくばらされています。新長田の韓国料理屋さん「すっから ちょっから」のすじ肉のスープ


 韓国料理の写真が,はてな?の質問「韓国料理の写真と簡単な説明が一覧になったサイトを探しています。レシピではなく、レストランで何を注文するかの参考になるようなページを希望します。」で紹介されていましたので,もうちょっと韓国料理系を充実してみようかと思います。

新長田の韓国料理屋さん「すっから ちょっから」の玄関口の「天下大将軍」。荒俣宏のシム風水シリーズに出て来たはず。韓国家庭料理「すっから ちょっから」
 神戸市長田区若松町3丁目1?2
 電話:078?643?6061(予約)
 新長田ピフレ南側を東へ徒歩3分,アスタピア南側1F
 営業時間 17:30-23:00 Last Order 22:30
 ランチは固定メニューのみ

 夜の料理はこちらのBlogが参考になります → コウベライフ (by ktokuri)



Trackbacked to [神戸] [四角写真倶楽部] [photo people*]

Tags:

0 件のコメント: