2009/12/14

海外の食文化の面白いところ

シシコフタ(kafta'、كفته)、クレオパトラ(Kleopatra、エジプト料理、神戸市中央区)にて

 随分以前からハマっている海外の食文化であるが、面白い一例として、ミートボールがある。

 上の料理は、エジプト料理店のシシコフタという料理なのだが、シシの意味は分からないのだがコフタは、アラビア語で كفته。同じものはインドにもあり、これもコフタ。ヒンディで कोफ्ताだ。ほかにもトルコでは köfte などと言われている。
 Kofta - Wikipedia によると、もともとは、ペルシャ語の کوفتن (Kuftan) が語源なのだそうだ。地図で改めて見るとその広大さに驚く。


大きな地図で見る

0 件のコメント: