2010/01/20

Olympus E-3

ハイビスカスの花。姫路市立手柄山温室植物園にて

 昨日、とある水族館の写真を撮りためているページで、Olympus E-3をケチョンケチョンにダメ出ししているのを読んだ。まぁ気持ちは分からないでもないが、自分の場合はマニュアルフォーカス、マニュアル絞り(絞り優先)で写真を撮っているから失敗は基本的に自分の力量不足が原因だと考えるようにしている。
 デジタルカメラだと何かと便利なので連射/ブラケット撮影禁止の制約を課している。昔の写真家が持っていた緊張感にちょっとでも近づければなぁと思う。

 ネットで調べるともう後継機種の話が出てきているみたい。高感度が良くなったらちょっと欲しいなぁ。

2 件のコメント:

Hit さんのコメント...

オリンパスの弱点は AF やその他自動判別の部分ですからね。このあたりを手動でやる人にはさしたる欠点のない良いカメラですね。

OpenCage さんのコメント...

マニュアルレンズを使うのは機械をイジっているという実感が沸くので止められないですね。カメラ側で露出を補佐してくれるという協業関係も好きです。

全自動のカメラだと構図を決めるぐらいしか撮影者の主体性がないのかなぁと思ったりします。