2010/01/17

トラックボール

Let's note のトラックボールを受けていた3個の人工ルビー。

 以前に使っていたパナソニックのレッツノートの影響で、トラックボールが好きだ。今は使っていないが、出来ることなら使いたいと思い続けている。最近手首と人差し指が痛くなってきたので、それを解消するために改めて購入を検討している。

 キングストンが新しいトラックボールを出したので、買おうかどうしようか悩んでいて、いろいろ考えた末、もう一つ前の薄型のものを使ってみようかと考えている。使い方は、右のようにキーボードの下に配置する予定。

 手首が痛くなるのは、クリックする為に指を高くあげなければならないからだし、人差し指が痛いのはクリックする時の圧力だ。レッツノートを使っていて良かったのはカーソル操作を親指で行うことだった。一番強度のある親指を使うことで、クリックが辛かったことはなかった。凹んだクリックボタンの使いごごちの良さは忘れられない。ボールを親指でハジキ飛ばしてワープさせる快感はマウスでは得られないものだ。

 ということで、今回はマウスをスペースキーの下に置いて使ってみようかと思う。マウスは本当にいろいろ購入しているが、これ!という決定版にまだ出会えていない。

 キーボードに関しては、プレイステーション用のものに決めている。スペースバーが文字通りに長く、余分なキーが追加されておらず、デザインも質素でUSBハブ内蔵というところがいい。

0 件のコメント: