2010/03/19

6cores

Zeta OS 1.1 でGLTeapot を複数起動して負荷を与えてみる。CPU1から順に負荷に応じて利用するようです。

 6コアのCPUが発売されたのでまた物欲が沸々と。6コアでハイパースレッディングが効いて見做し12コアだから、MySQLのスレッドを24とかに出来る訳だからかなり面白そうだ。今は亡きというか、カオスの向こう側に行ってしまった リアルタイムメディアOSたる BeOS がネイティブに動いたら結構驚愕の世界を体験できるかもしれない。

 BeOSにはちょっとした幻想を抱えた(ている)が、脇 英世さんの本などを読んでると、BeOSの敗因の一つは、ガセー氏の強欲みたいな話を聞くに付け、物事にはいろんな面があるんだなぁとシミジミ思ったりする。

 6コアの CPU が XEON 5600 なら、24コアなんだよなぁ。メインメモリーを一杯積んで、VirtualBox を使って、いろんなOSを走らせてみたいなぁ。相変わらず考えるだけになりそうだけど、これも結構楽しいもんだ。

0 件のコメント: