2010/06/17

Kernel driver not installed (rc=-1908) 頻発

海上保安庁第5管区海上保安本部 みみずく2号 JA688A(ユーロコプター EC225-LP Super Puma)

 このところ、ノートパソコン(Ubuntu10.04LTS 64bit)でVirtualBoxを起動させるたびに

Kernel driver not installed (rc=-1908)

The VirtualBox Linux kernel driver (vboxdrv) is either not loaded or there is a permission problem with /dev/vboxdrv. Please reinstall the kernel module by executing

'/etc/init.d/vboxdrv setup'

as root. Users of Ubuntu, Fedora or Mandriva should install the DKMS package first. This package keeps track of Linux kernel changes and recompiles the vboxdrv kernel module if necessary.

と表示され、起動してくれない。指示に従って 'sudo /etc/init.d/vboxdrv setup' を実行すればキチンと起動できるので実害はないのだが、再起動時には問題ないのに電源を落としてしまうとまたエラーが出る。

 折角、自動起動するようにしているのに、毎度腰を折られると「なんとかならんものか」と思う。

 ネットを検索するとたくさんのリザルトが発見できる(カーネルのバージョンアップに伴うものが主)が解決に至る情報を見つけるのには時間がかかる。

 まぁ、当分は放置しておこうと思うが、いつかちゃんと解決策を探そう。

0 件のコメント: