2010/09/04

市場

水道筋商店街のパン屋マルキーズ キムラヤのマスコット

 最近は、インド料理に使う青唐辛子を探して通勤経路内にある市場や商店街を歩き回っている。青唐辛子は赤くなっていない唐辛子なのだが普通のスーパー等では全く売っていない。もうびっくりするぐらい辛いので日本食の食卓ではほとんど使われることがないものだろう。たまに辛いシシトウがあるけどあれよりも大きくて肉厚で、みじん切りにすれば指がジンジンし、その手で肩をかこうものなら2日間はヒリヒリと痛む。

 で、たまたま寄った大安亭市場の韓国惣菜屋にて10本250円で売られていたのをかったので他の韓国料理屋も探している訳だ。しかし、見つからない。

 市場はぶらぶら歩いていると楽しい。商店街の中に市場への入口がぽかんと開いていて、魚屋や乾物屋が並ぶ市場に入っていくといろんなものが売っていて面白い。昨日はドジョウが売られているのを見た。

 でも、ブロッコリーが一個250円で売られていたりしてスーパーで買うのと比べるとやっぱり高い、大きなかりん糖が特売120円には手を出しそうになったが、量販店と価格で勝負するのは厳しいだろうな。

 またブラブラと探索しよう。
 

0 件のコメント: