2011/12/28

カメラ、カメラ、カメラ

スミレナガハナダイ(菫長花鯛、Squarespot anthias) Pseudanthias pleurotaenia (Bleeker, 1857) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 条鰭綱(Actinopterygii) スズキ目(Perciformes) ハタ科(Serranidae) ナガハナダイ属(Pseudanthias)   海遊館にて

オリンパス E-3は初めて買ったデジタル一眼レフ。他に使ったことがあるのは人から貰ったE-300位なので相対的な評価できないんだけれども基本的には気に入って使っている。レンズはカールツァイスの60mmマクロ(35mm換算で120mmの焦点距離)を付けっぱなしで、大抵の物はこれで撮ってしまう。E-3の弱点は暗い所の撮影が苦手なことで、多分マイクロフォーサーズの機種よりの方が数段上の性能を持っている。フイルム時代の因習でカメラもレンズも重い方がスタビライザー効果が高いなんて思っているので、E-3の大きさは丁度いいと思っているのだけれども、高感度で撮れたり明るいレンズを使えるマイクロフォーサーズも気になる。ノクトンというレンズなんか、F0.95とかすっごく明るくて、ヘリコイド式のマニュアルフォーカスという素晴らしく琴線に触れる製品があって、金はないんだけど欲しい欲しいと思っている。当然、ボディーもいる訳なので、20万近くが飛んでいっちゃうのだろうか、、、。やっぱり無理やなぁ、、、、。

ぶつぶつぶつ、、、。

1 件のコメント:

Yoshinori_K さんのコメント...

コメントしようと思って忘れていたのですが、Nokton F0.95 って、開放で使うとけっこう癖があります。(Nokton F0.95 で撮った写真を集めてみました。http://www.flickr.com/photos/kamimura4401/sets/72157627554260782/)
でも、やはりこの明るさは重宝します。
型落ちが気にならなければ、15万円以下で何とかなりそうな気が。。。