2012/10/28

Kindleコミックは個人的にはスマッシュヒット

バリ島のガルーダ像

Kindleコミックはいいな。紙の単行本を欲しいと思わなくなった。取り敢えず買ったのが我が家には9巻からしかない湾岸ミッドナイトの1巻と、前から読みたいと思っていたヴィンランド・サガの1巻。Nexus 7で見ていると全く違和感がない大きさだし、画面は綺麗し、汚れないし、場所は取らないし、良い事づくめ。

書店には申し訳ないとは思うけど今後は極力電子版を購入すると思う。

コミックが電子化されていけば多分海外には買いたい人がたくさんいると思うのでそのあたりで新しい商機を見出してくれればいいのになぁと思う。

あと、電子化されるという事はロングテイルが可能になるんだから過去の作品も積極的に発売して欲しいなぁ。個人的には湾岸ミッドナイトよりも単行本コミックが途中で止まってしまっているシャコタンブギを渇望している。あと、諸星大二郎の燕見鬼の再編集前の本来の最終巻を出して欲しい。

0 件のコメント: