投稿

2月, 2008の投稿を表示しています

eGroupWare より使いやすいグループウェアはあるか?

eGroupWareを使い出して、そろそろ1年になる。一人で使っている分には十分便利であるが、皆で使うようにすると、さて大丈夫だろうかと、かなり不安にある。

 不安になる原因の一つは、日本語のマニュアルやヘルプがないこと、二つめは、インターフェイスが完全に日本語化されてないこと、三つめは、アクセス権に関する設定が細かい分何をどうしたらいいのか、ユーザーに分かりにくい点などがあり、説明に要する労力が大きそうな点。

 やはり、日本語の表記ではないというところが非常に高い障壁になるようだ。

 ほかにとても使いやすいというものがあれば試してみたいのだが、これといったものが見つからない。eGroupWareを使い続けるかどうか、悩ましいところだ。

ウロコフネタマガイ(Scaly-foot gastropod) Crysomallon squamiferum

Wikimedia commons に登録した深海に棲むウロコフネタマガイ(Scaly-foot gastropod) Crysomallon squamiferum日本語記事が執筆された。とても充実した記事で嬉しいことだ。硫化鉄の足を持つという非常に変わった貝で、どういう生体的な構造によって実現しているのか非常に興味深い。

 残念ながら非常に粗い画像なので、できれば撮影し直ししたいところだ。

ハナゴイ(Purple Queen) Pseudanthias pascalus (Jordan and Tanaka, 1927)

ハナゴイは、ハタ科ナガハナダイ属の魚で、とても綺麗な魚だ。ナガハナダイ属の仲間は総じて綺麗な色でため息が出る。

東京へ

イメージ
葛飾臨海水族園に行くことが本決まり。息子と二人で頑張ってこよう。東京で一泊することにしたから、どんなところに泊まるかも決めないと。

子供と一緒にスルメをさばく

息子が料理教室で海鮮チヂミを習ってきたので早速家で復習。スーパーに一緒に行って、生のスルメイカ Todarodes pacificus (Steenstrup, 1880) とホタテの貝柱を買ってきた。

 自宅で魚介類を料理することは歓迎されていないので、臭いが俎板に付かないように牛乳パックの上で調理(未だに馴れないローカル作法だ...)。胴に手を入れて組織を外し、息子が張り切って胴と足を引き離そうとするが簡単に取れないのでちょっと手伝って内蔵を引きずり出す。

 初めて見る烏賊の生の肝臓はとても美しく、感心した。よく見ると皮の細胞の煌きもとても綺麗なもので、生きものは凄いなぁと改めて感心した次第である。

 試行錯誤しながら作ったチヂミは同然ながらとっても旨かった。次は中華丼に挑戦だ。

ZetaOSは海賊版?

イメージ
マイコミジャーナルに「Zeta復活を目指す? Ubuntuベースの「Zebuntu」最新βが公開」って、記事が出ていて、BeOS の後継である ZetaOS が実は海賊版だったみたいな話を知った。よく分からん話だ。

 以前は興味があった BeOS だが、最近ではどうでも良くなっているので、どうでもいいようなニュースなんだけど、まだちょっと興味が後を引いているのでアンテナだけは張っておこうと思う。

インドネシアン・シーラカンス

イメージ
妻はいい顔していないが、3月に息子と二人で東京に行ってこようと思っている。目的は、葛西臨海水族館で行われるシーラカンスの標本を見に行くこと。世界で2体しかない標本が展示されるということですので、是非見てみたいと思っている。

 飛行機でいくか、新幹線でいくか、悩ましいところだ。

神戸空港屋上展望所のフェンス。

イメージ
上2008年、下2006年

 先日、神戸空港に行ったら悪評高い黒いフェンスが全体的に目が粗くなっていた。飛行機に乗らないのに空港に来る人は多いし、それらの人は間違いなく飛行機を見に来るのだから、もっと見やすくして欲しいものだ。

VirtualBox for OS X でブリッジネットワークを使いたい

イメージ
iTunes 専用端末及び Shoutcast(GrooveSalad) 端末化しつつある15万も出して買ってしまった macbook であるが、VMware Fusion を買いそびれて、VirtualBox に手を出したり、折角のデュアルコア、2GBのメインメモリを搭載しているので、仮想マシンのホストとして、いろいろ活用の方法を模索中。

 VirtualBox は、Sun Microsystems に買収されて、将来的に面白そうなんだけど、ネットワークが NAT しか使えないのがとても使い勝手が悪い。macbook にルーティング設定をしないと他のマシンからアクセスできないというのは正直なところ、作動テスト程度の面白みしかないのだ。

 あーだこうだ言ってる間に、VMware Fusion 買うのが手っ取り早いとは思うのだが、今年は極力出費を抑えたいし、頭の痛いところだ。

Nexenta

OpenSolaris と GNU/Debian との ハイブリッドOS Nexenta OS の活動が Alpha 7 で停滞していたけれど、最近いろいろと進展があったようだ。

Home - Nexenta Project Wiki によると、これまでライブCDとして提供されてきたOSは、コンソールベースのインストールCDとして配布されることになり、GUIでNexenta を使用したい場合は、Nexenta Storage Appliance (NexentaStor) という形で Nexenta Systems - ZFS-based software storage solutions - Front Page で商用パッケージの評価版として提供される。

 時間があればいろいろ試してみたいところ。

息子から貰ったチョコレート

イメージ
ピエール・マルコリーニのチョコレートが美味しいという話を聞いたので妻によろしくと言っておいたのだが、神戸では元町の大丸でしか売ってないらしく、足を伸ばせなかったので残念ながらどんなものか知ることが分からなくなるはずだった。

 ところが、昨日、三宮まで料理教室に行っていた4歳9か月の息子が元町まで行こうとママを誘って、わざわざ大丸にチョコを買いに行ってくれたそうなのだ(ママはちょっと泣きそうになったそうな)。

 優しい子だなぁとシミジミした。

ホワイトタイガー

姫路セントラルパークでホワイトタイガーに出会う。ホワイトタイガーの特徴はもちろん全身が白いことだが、目が青いことも大きな特徴。個体差ではないそうだ。ちなみに、ベンガルトラ Panthera tigris tigris (Linnaeus, 1758) の突然変異だそうだ。

失敗した...

スペインから書籍用に写真を使いたいというメールが入ってきていたのを見落としてた。普段使わないメールを窓口メールにしたことを後悔。あと、英語でちゃんとした情報を掲載しとかないといけないなぁと改めて実感した。

花粉症

イメージ
昨日から花粉症が始まった。今年はなんだか辛そうな予感がする。

硬骨魚綱(Osteichthyes)

サメやエイなど、骨格が軟骨で出来ている魚以外の魚については、少し前まで硬骨魚綱(Osteichthyes)と呼ばれていたのだが、最近は、条鰭綱(Actinopterygii) と 肉鰭綱(Sarcopterygii)という分類になっている。海外の分類データでは硬骨魚綱(Osteichthyes)はほぼ全滅状態ではあるが、日本ではまだまだ使われているようだ。

 特に日本のWeb上で一番充実している「WEB魚図鑑」が全面的に硬骨魚綱(Osteichthyes)を使っているので注意が必要だ。