2010年5月に契約した Softbank HTC Desire をMNPしようとしたら、違約金が10,000円とか言われて、大手キャリアの契約よりMVNOの方がよっぽどいい、二度と契約するか、思った。


Softbank の MNPダイヤルにようやく繋がったので、MNPをお願いしたところ、2016年6月中の手続きじゃないと違約金が発生して、10000円を払わないといけないとのご案内。

提案として、契約を変更することで 30,000ポイントが付与されるので iPhoneが実質負担8000円で手に入りますが、という謎の案内もあったので断ったのだけれど、機種変更していたら、MNPがすぐできたんだろうか、、、。なぜその案内が出てきたのかよく理解できなかった。


契約の自動更新で年単位の契約になってしまっているんだろうけど、さすがに5年前の携帯電話を使わなくなったのでもう回線は必要ありませんとっいうことだけで、違約金を払わないといけないというのは釈然としない。なんで、キャリアに違約金で縛られて、債務保証をしてあげないといけないんだか。

N5Xを電話として使えるのはまだ先か、、、。とりあえず損益分界点を探らねば。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

インド料理の食べ方

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Redback spider) Latrodectus hasseltii (Thorell, 1870)