投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

ホロホロと和ませられる

イメージ
久し振りに大阪の天王寺動物園に行ってきた。いいなぁと思ったのが園内をホロホロチョウがうろついていること。丸っこい体に少々近づいても大丈夫なくらいの警戒心の無さが和ませられる。

あと大型動物の高齢化とか空き空間とかネガティブに気になることが結構ありますね。どこの動物園でも抱えている問題なのでしょうけれど、、、。

ニャー!

イメージ
ネコハエトリとはよく名付けたものだ。

BOINC on Server, Why GUI needed??

イメージ
Ubuntu Server 12.04LTS をセットアップしたので、World Community Grid に参加するため、クライアントソフトの BOINCのインストールを行うとした。

ところが、boinc-client をインストールするだけで、

$sudo apt-get install boinc-client
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
The following extra packages will be installed:
acl bluez bluez-alsa:i386 consolekit cryptsetup-bin dbus-x11
dconf-gsettings-backend dconf-service esound-common gcc-4.6-base:i386
gconf-service gconf-service-backend gconf2 gconf2-common glib-networking
glib-networking:i386 glib-networking-common glib-networking-services
gsettings-desktop-schemas gstreamer0.10-fluendo-mp3:i386
gstreamer0.10-plugins-base:i386 gstreamer0.10-plugins-good:i386
gstreamer0.10-x:i386 gtk2-engines:i386 gtk2-engines-murrine:i386
gtk2-engines-oxygen:i386 gtk2-engines-pixbuf:i386 gvfs gvfs:i386 gvfs-common
gvfs-daemons gvfs-libs gvfs-libs:i386 hicolor-icon-theme ia32-libs
ia32-libs-multiarch:i386 ibus-gtk:i386 libaa1:i386 libacl1:i386 libaio1:i386
libao-common…

扁桃炎

イメージ
ゴールデンウイークに扁桃炎になり2日間ほど寝込んだのだが、土曜日の晩からまた喉の奥に腫れを感じ頭痛がするので日曜日は一日寝ていた。慢性化すると扁桃の摘出をする必要があるらしいので困ってしまう。職場の環境が変わってかなり戸惑っているのは体に影響しているのかもしれない。対外的な仕事が多く時間に追われているが前任者は定年退職してまともな引継ぎを行えないので何をするにも暗中模索。疲れる日々だ。

子供に粉薬を飲ませる際の工夫;円弧状に小さく切り取る

イメージ
子供に粉薬を飲ませる時に鼻息で吹き飛ばされたり、咳き込ませてしまったり、いろんな失敗をします。その度に試行錯誤を繰り返しているのですが、現在一番上手く行っているのが上の写真のように円弧状に小さく切り取ること。

袋が口の中に入ってしまうと鼻息にも影響されませんし、万が一舌が当たったとしても水平に切った時のように開口部が近接していないので切り口が唾で張り付いて薬が出てこない!なんてことはありません。

ちょっとしたことですが、こういう工夫をして納得できる結果が得られるのは嬉しいものです。