Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

オランウータン(猩猩(ショウジョウ)、Orangutan) Pongo pygmaeus (Linnaeus, 1760) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 哺乳綱(Mammalia) サル目(Primates) オランウータン科(Pongida) オランウータン属(Pongo)   天王寺動物園にて

 以前に、Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい と書いたのだが、今日 How do I copy file path - Ubuntu Forums というページを見つけたので、確認してみたら、なんと...。

 対象の写真(ファイル)をコピー(Ctrl+C)して、ブラウザーの参照ボタンやテキストボックスでペースト(Ctrl+V)するだけで、ファイルのフルパスを貼り付けできることが分かった。目から鱗が落ちるような感覚。

 これなら難しいことを考えなくて済むし、逆にマウス操作をする回数が減るので手首の負担がずいぶんと少なくなる。

 もしかしたら、Windows でも同じことができるのかも。

 今確認してみると、Windows7(Firefox と Chrome)だとファイル選択のダイアログボックスで貼り付け自体が不可、MacOS X Tiger(Firefox と Safari) だとファイルの選択用のダイアログボックスしかなく貼り付ける先がない(マウスで選択する以外方法がない?)ことが確認できた。

 となると、一番使い勝手がいいのは、Ubuntu というか、Nautilus ということかな。

コメント

松本 さんのコメント…
xfceでも同じような感じなので、nautilusに加えてthunarも、ということでしょうか。
OpenCage さんの投稿…
なるほど、Xubutnuに乗り換えた場合でも安心ですね。
匿名 さんのコメント…
この記事がなかったら、ファイルマネージャ(GUI)上でパスを取得出来ずに詰んでました。

linuxBeanではパスを取得すると改行も含まれてるのが残念ですが…

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」