接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

接点復活剤。金属の表面を滑らかにして抵抗を少なくするものであるが、これを動きにくくなった鍵穴に一吹きすると劇的に改善するという優れもの。

 接点復活剤というのは、錆びたり汚れが付いたことによって導通が悪くなった金属接点を復活させる薬剤だ。一般家庭ではほとんど使うことはないようなものであるが、一つ面白い使い方がある。面白いだけではなく、非常に実用的で、なおかつ感動的なので超級のお勧めだ。

 接点復活剤の効能というのは、金属端子の汚れを落とし、金属の表面を平滑化し、接点抵抗を減らすこと、新品のピンジャックに塗布しようものなら、簡単に抜けてしまいかねないくらい金属同士の接点が滑らかになります。そこでフト思いついたのが、動きが渋くなった鍵穴の補修。金属同士が滑らかに滑るのであれば、シリンダー錠のようにシリンダー状のストッパーがノコギリ状の鍵の上を滑る構造にはピッタリではないかと。

 で、実際に家の鍵で試してみた。ブシューと一吹きし、鍵を何回か抜き差しすると、ズコーンと猛烈な勢いで鍵が鍵穴に突き刺さる。それまでの抵抗感は何だったんだという位の勢いの良さである。

 まさしく Break through! という感じがとてもいい。お勧め。超お勧めだ。

 今日も鍵が閉らないというhelpに応えて、鍵穴にブシュー。見事に鍵は復活し、感動の雄叫びを聞くことができた。接点復活剤は最高だ。

コメント

ちゃめ さんの投稿…
へぇー!
そうなんですか。
驚きです。

家の鍵にも、試してみたいですね!
OpenCage さんの投稿…
是非々、お試しくださいませ。まさに復活!という感じでいいですよ。

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

和製衝撃緩衝機構

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)