Version 3.0 Launched - Creative Commons

Creative Commons licenses ― Version 3.0 by creativecommons.org

Version 3.0 Launched - Creative Commons

 クリエイティブ・コモンズのライセンス 3.0 が発行された。まだ詳細を解説したページはないようだが、スラッシュドットにタレこみ記事がある。それによると、

inf. 曰く、(中略)
CCv3の特徴としては、これまで同一とされてきたCCUSのライセンスとCCのジェネリック・ライセンスが分離し、国際法準拠のジェネリック・ライセンスが改めて出来たことや、人格権との整合性が図られたことが挙げられる。また管理団体(collecting society)に登録した団体とCCのライセンスの関係も整理され、CCライセンスと協合的なライセンスについてby-saにおいては互換性を持たせた。
とのこと。

 整理事項の前提条件がよく分からないのでどこがどう改善されたか把握できていない。

 現在のCC-2.5からCC-3.0へ移行するかどうかですが、Wikipedia Commonds の判断次第。試しにTemplate:Cc-by-sa-3.0 を適用させてみると、
Creative Commons 3.0 licenses have not yet been confirmed to be compliant to the Commons licensing policy.
と表示されるようになっていて未整理のようだ。

 

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

新長田の中華料理店 「新徳園」

インドレストラン「シュクリヤ」