FinePix S5 Pro にちょっと興味あり

ランの花。種名未確認。奇跡の星の植物館

 巷では、富士フィルムの FinePix S5 Pro の評判がすこぶる良いらしい。富士フィルムの撮像素子は高感度・発色の良さを得意とするので、ボディーが良くなると来れば、かなり面白いものになるだろうと思う。

 個人的につぼを押され、食指が動かされるのが、ニコンFマウントレンズが使えるという点だ。ニコンのレンズには正直なところ全く興味無いのだが、下の理由で興味をそそられている。

コシナ「Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF」 -デジカメWatch

 写真は素人だし、写真関係のコミュニティーにも属していないので写真業界のことはよく知らないが、少なくともニコンのレンズをベタ褒めしている話を聞いたことが無い。唯一高校のころにカメラ屋さんで聞いた「ニコンのレンズは硬いのでピシッとした絵になる」ということぐらい。

 それを考えると、Zeissはターゲットの絞り方が上手いなぁと思ってしまった。とりあえず、Olympus E-1の後継機種を見てからの話であるが...。

コメント

ちゃめ さんの投稿…
 なーるほど。
 とても気になる情報ですね。
 Zeiss のレンズがまだ手に入るんですね。
 しかも、デジカメ対応ですか。
 いいですね~。
 たしかに、この話を聞くと F マウントに興味を感じてしまいますね。
(やっぱりマニュアルがいいなぁ、と思う今日この頃でした)
OpenCage さんの投稿…
実は、銀塩用のZeissのレンズも、Olympus 50mm F2.0 Macro などと比べると、解像度はそれほど高くないらしいです。そんなことから最新のレンズも欲しいのですが、やっぱり手に持った感触はマニュアルがいいですね。ヘリコイドをまわす抵抗感や絞りのクリック感は最近の軽いレンズでは味わえない心地よさ=機械を操作しているという嬉しさ=かなと思います。アナログをデジタルで補強するという感じで、使ってみたら結構はまる人(特に男)は多いんじゃないかと思います。

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!