ノコギリイッカクガニ(アロークラブ) Stenorhynchus seticornis (Herbst, 1788)

ノコギリイッカクガニ(アロークラブ) Stenorhynchus seticornis (Herbst, 1788) 動物界(Animalia)  節足動物門(Arthropoda)  甲殻綱(Crustacea)  エビ目(十脚目)(Decapoda)  クモガニ科(Majidae)  Stenorhynchus属(Stenorhynchus)

 須磨海浜水族園に珍しいカニが展示されていた。ネットで探しても多くの情報を得られなかった。

 アロークラブと展示パネルには書いてあったが、水産総合研究センター 開発調査センターによると、ノコギリイッカクガニというのが標準和名のようだ。

 水滴型(ティアドロップ型)の体はまるで冗談のようですが、チマチマを何かを食べている姿はとても可愛らしい。

 前回水族館に行ったときは姿を見つけられなかった。小さなカニなので隠れてしまうと発見するのは困難かもしれません。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

インド料理の食べ方

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

西宮市の古いマンホールの蓋

肺活量 6500cc