2007/03/27

空芯菜

ヨウサイ(空芯菜) Ipomoea aquatica (Forsskal.)<br />植物界(Plantae)  被子植物門(Magnoliophyta)  双子葉植物綱(Magnoliopsida)  ナス目(Solanales)  ヒルガオ科(Convolvulaceae)  サツマイモ属(Ipomoea)

 上の茎に穴が開いた植物は、「くうしんさい」や「からしんな」と呼ばれる日本では新顔の野菜。日本以外の東南アジアではとてもポピュラーな野菜だそうです。森枝卓士氏の本で読んでから気になっていたのですが、近所の中華風料理店で出てきたので写真に収めときました。家で料理したこともあるのですが、中華の出汁がとてもよく合い、ちょっとぬるっとしたヌメリがある厚めの葉とパリッと弾ける茎の対比が面白く、美味しいです。英語名は "water spinach"(水辺のほうれん草)。

 植物学的には「ヨウサイ Ipomoea aquatica」といい、ヒルガオ科サツマイモ属に属する。サツマイモ属にはサツマイモ、アサガオが属している訳で、形がいろいろですが、食べられるものが多いということかも知れません。en.Wikipedia によると、"over 500 species" だそうです。

0 件のコメント: