2007/03/18

F30 has broken

息子に壊された Fujifilm FinePix F30。トホホ。

 FinePix F30を息子に壊された。お出掛けから帰ってきて、家に帰ってからもはしゃぎまくって、走り回って、挙句の果てに、ヒーターの電源コードに足を引っ掛けて、こけてカメラを床にしこたま打ちつけたらしい。胴沈レンズが曲がってしまい、ビクともしない。

 困るのは、カメラが壊れたことよりも、子供をどう怒るかという点。まだ3歳だから自分の好きなことしかできない、とはいうものの、ずるい考えは既に持っていて、とにかく「ゴメンナサイ」と適当に言っておけば許してもらえるだろうと考えているようだ。

 このあたり、駄目なものは駄目と教えたいのだが、教え方がなかなか難しい、悩ましい。

 カメラは、思いっきり胴沈部を引き戻したらなんとか動くようになった。ピントがちゃんと合うかどうかは確認してみないと分からないが、子供の手前、動くところを見せられないので、今日の晩の作業になるな。

 F30がデビューしたのが、摂津本山のゴータムというインド料理屋さんなのだが、実は今日も行っていたのだ。これで動かなければ、最初の日と最後の日はゴータムでカレーを食べていたというよく分からん関連性ができそうだ。

わが息子 2才5ヶ月。カメラマンになった。

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

 ありゃま。
 ちょっと困った事になっちゃいましたね。
 でも、怒るのは程ほどの方がいいでしょうね。
 一週間後ぐらいに、「直した」カメラを渡して「大事にするんだよ。直すのに一週間も掛かったんだぞ」というのは、どうでしょう?(笑)

OpenCage さんのコメント...

一昨日はずーっと怒った振りをしていたのですが、昨日に息子が風邪を引いてしまったんで、とりあえず仲直りしました。

カメラのことは当面内緒にして、機会があれば話をしてみようと思います。