オオキバナカタバミ

オオキバナカタバミ(大黄花片喰、Bermuda buttercup, African woodsorrel) Oxalis pes-caprae L. 植物界(Plantae) 被子植物門(Magnoliophyta) 双子葉植物綱(Magnoliopsida) フウロソウ目(Geraniales) カタバミ科(Oxialidaceae) カタバミ属(Oxalis)  神戸市東灘区にて

 オッタチカタバミとして登録していたうえの植物は、オオキバナカタバミ Oxalis pes-caprae L. ですよと教えていただいたので早速訂正。最近カタバミ属と思われる園芸品種をよく見かける。カタバミの仲間は生命力も繁殖力もとても強いように思うので本当にこんな草を戸外に放置してもいいのだろうかと少し疑問に思っている。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

モールミラガイ(カードチリ)

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II