BOINC on Server, Why GUI needed??

アオサギ(青鷺、Grey Heron) Ardea cinerea (Linnaeus, 1758) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) コウノトリ目(Ciconiiformes) サギ科(Ardeidae) アオサギ属(Ardea)   神戸市東灘区住吉川にて

Ubuntu Server 12.04LTS をセットアップしたので、World Community Grid に参加するため、クライアントソフトの BOINCのインストールを行うとした。

ところが、boinc-client をインストールするだけで、

$sudo apt-get install boinc-client
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
The following extra packages will be installed:
acl bluez bluez-alsa:i386 consolekit cryptsetup-bin dbus-x11
dconf-gsettings-backend dconf-service esound-common gcc-4.6-base:i386
gconf-service gconf-service-backend gconf2 gconf2-common glib-networking
glib-networking:i386 glib-networking-common glib-networking-services
gsettings-desktop-schemas gstreamer0.10-fluendo-mp3:i386
gstreamer0.10-plugins-base:i386 gstreamer0.10-plugins-good:i386
gstreamer0.10-x:i386 gtk2-engines:i386 gtk2-engines-murrine:i386
gtk2-engines-oxygen:i386 gtk2-engines-pixbuf:i386 gvfs gvfs:i386 gvfs-common
gvfs-daemons gvfs-libs gvfs-libs:i386 hicolor-icon-theme ia32-libs
ia32-libs-multiarch:i386 ibus-gtk:i386 libaa1:i386 libacl1:i386 libaio1:i386
libao-common libao4:i386 libasn1-8-heimdal:i386 libasound2:i386
libasound2-plugins:i386 libasyncns0:i386 libatasmart4 libatk1.0-0
libatk1.0-0:i386 libatk1.0-data libattr1:i386 libaudio2:i386
libaudiofile1:i386 libavahi-client3:i386 libavahi-common-data:i386
libavahi-common3:i386 libavc1394-0:i386 libbz2-1.0:i386 libc6:i386
libcaca0:i386 libcairo-gobject2 libcairo-gobject2:i386 libcairo2:i386
libcanberra-gtk-module:i386 libcanberra-gtk0:i386 libcanberra0:i386
libcap2:i386 libcapi20-3:i386 libcdparanoia0:i386 libck-connector0
libcomerr2:i386 libcroco3:i386 libcryptsetup4 libcups2:i386
---- snip ----
0 upgraded, 328 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 100 MB of archives.
After this operation, 338 MB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]?

328ものパッケージがインストールされ、中身を見ていくと、Bluetoothだの、CIFSファイル共有だの、qt環境だのわんさかサーバー用途に不必要なものがインストールされることになり流石に無意味さを感じてインストールを中止した。

いろいろ、情報を検索してみるのだが現時点で、BOINCをいわゆるHeadless(No-GUI環境)でインストールできる方法が無いようなのだ。

ディストリのパッケージだけではなく、公式のソースファイルでさえ実行するのに X window system のスクリーンセーバーのライブラリ(libXss.so.1)が必要なのだ。

以前に boinc-client をインストールした時はこんなことはなかったとはずなのだが、、、、不思議だ。

BOINCstats/BAM! | World Community Grid - User stats - OpenCage

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

モレスキンのページは何枚あるでしょうか?

門司港の中華料理店「萬龍」は美味しくって親切でいいお店

巨大な鉄塔の中心から真上を見上げて