ガラム・マサーラーのメーカー毎の原材料の違い

スパイス飯店の店先の壁画

ガラムマサラが無くなりそうなのでスパイス屋さんに行って購入することにしたのだが、以前に買ったインドのM.D.H.社と違うものも試してみたくて、取り敢えず店にあったパーキスターンのAHMED社のものを買ってみた。店内で原材料を確認したところ、AHMEDの方が随分とスパイスの種類が少なかったのが興味深かった。

ガラムマサラのスパイスの組み合わせは基本は「シナモン(肉桂、桂皮)・クローブ(丁字)・ナツメグ(肉荳蒄)」の組み合わせらしい(cf.ガラムマサラ - Wikipedia)が、実際にいろんなメーカーのものを確認してみると実に変化に富んでいることが分かって面白い。


メーカーによる原材料の違い

  • AHMED
    • Black pepper, Cumin seeds, Clove, Cinnamon, Black cardamom
  • MDH
    • Cumin, Black pepper, Coriander, Cardamom Seeds, Cloves, Nutmeg, Cinnamon, Dry Ginger, Bayleaf, Caraway, Mace
  • Shan
    • Black pepper, brown cardamom, green cardamom, caraway seed, clove, cinnamon, bay leaf, nut meg, mace, cumin seed, corainder, saffron.
  • MTR
    • Coriander (24%), Chilli (24%), Black Salt, Pepper, Cumin, Nutmeg, Sea Rock, Dry Ginger, Dry Mango, Fennel, Caraway, Mace, Clove, Capers, Bay Leaves, Fried Gram, Star Anise, Ajowan, Big Cardamom, Cinnamon, Refined Palmolein Oil, Cardamom And Asafoetida.

サーンバールパウダーではシンプルだったMTRがガラムマサラでは一番沢山の種類のスパイス類が使われている。マンゴー、ブラックソルト、ヒングまで入っているからこれはチャートマサラ並だ。

一番シンプルなAHMEDは、ナツメグもメースも入っていないのである意味一番基本から外れている。

上の4つのメーカーのうち購入しやすいのは、MDH、AHMEDの2社、Shanは最近店頭に並びだしたメーカーだけどパキスタンの会社なのでイスラム系の店がメインかも。MTRのレトルトカレーは何処でも置いてあるけどミックススパイスはほとんど店頭にも通販でも売られていないと思う。

AHMEDの感想だが、それほど変な印象はなく、胡椒が地味に効いているようでジワジワと辛味が体に広がっていく感じ。クローブ独特の自己主張の強い風味も強くないので個人的にはなかなか良いかなと思っている。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

モールミラガイ(カードチリ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ