姫路科学館の鉱物の展示が好き

トバーズの原石、姫路科学館にて

姫路科学館と言えばかつて手柄山にせせこましい鰻の寝床のような細長い施設があって「三本足のヒヨコ」とかが展示されていたのが思い出に残っている。雑多な雰囲気が居心地のいい施設だった(というノスタルジー)。

今は少し遠くに移転したけれど展示も充実。一番好きな展示は2階の鉱石や化石の展示。

石は見ていて不思議と飽きないものだ。惹かれる人の気持ちがちょっとわかる。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

クロアナバチの子育て