名古屋港水族館はガラスが綺麗!

クロマグロ(黒鮪、Pacific bluefin tuna) Thunnus orientalis (Temminck & Schlegel, 1844) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 条鰭綱(Actinopterygii) スズキ目(Perciformes) サバ科(Scombridae) マグロ属(Thunnus)   名古屋港水族館にて

久し振りに名古屋港水族館に遠征。5年振りに位になるだろうか、前回は家族での訪問で工事中か何かで異常に人混みが厳しくあまり写真を撮れなかったのだが今回は独り、しかもガラ空きという好条件だったので思わず3周もしてしまった。

今回非常に印象に残ったのはガラスが綺麗で非常に見やすいという点。これは嬉しかった。あと、深海関係の展示がとても充実していて驚いた。色の抜けた液浸標本は気持ち悪がられることが多いので随分思い切ったことをしてるなぁと感心。

久し振りであまり巧く写真を撮ることが出きなかったのが残念だ。お陰で新しいカメラが欲しいなんて思ってしまう。

困ったもんだ。

コメント

Yoshinori_K さんの投稿…
綺麗なところなんですね、名古屋の水族館。
低照度で泳ぎの早いマグロを撮れるのはさすがですね。

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!