Ubuntuに Google Fonts からフォントを取り込んでくれる TypeCactherが素晴らしく便利。ただし欧文のみ。

壁にへばりつく花

普段使っている Xubuntu で簡単なチラシを作っていて Linux系で使えるフォントを色々と探していたのだが、Google Fonts に登録されているWebフォントをブラウズして気に入ったものをクリック一つでPCにダウンロードし登録してくれるという TypeCather というのが素晴らしく便利だった。

Ubuntu 13.10 からは公式リポジトリに追加されることになったそうです。13.04以前の Ubuntu系なら以下のPPAを追加して導入。


sudo add-apt-repository ppa:andrewsomething/typecatcher
sudo apt-get update
sudo apt-get install typecatcher



TypeCatcher


TypeCatcher, Google Fonts site


Lobstaer 1.4 Regular 格好いいフォントだ。

Windowsや MacOS に同様の機能を持つソフトがあるかどうかはわかりません。

Google Fonts
TypeCatcher in Launchpad

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!