京都水族館の月曜日は代休の子供がいっぱい

アカアマダイ(赤甘鯛、Horsehead tilefish, Red tilefish) Branchiostegus japonicus (Houttuyn, 1782) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 条鰭綱(Actinopterygii) スズキ目(Perciformes) キツネアマダイ科(Malacanthidae) アマダイ属(Branchiostegus)   京都水族館にて

10月に入ってから既に2回も京都水族館に行っている。子供の運動会の代休ということで父子2人でのんびりお出掛けという趣旨だ。自分一人なら鳥羽水族館位のボリュームに行って昼ご飯も食べずに一日中歩きまわってというのが好きなのだが流石に子供にそれを無理強いもできないので自分ものんびり写真を撮ったりのんびりとソフトクリームを食べるのがいい感じだ。ただ、代休の子供たちが沢山来ているのでボーッとする訳にもいかない。

9歳の息子が気に入っていたのがアカアマダイの採餌風景。砂地に水を吹きかけて口を突き刺すような仕草が面白かったらしい。淡い光沢が綺麗な魚だ。

あと、雪が降る前に北海道の円山動物園に行きたいのだが行けるだろうか、、、、。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

インド料理の食べ方

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

西宮市の古いマンホールの蓋

肺活量 6500cc