iPad mini によく似たサイズのモレスキンラージを握ってみた。写真の人はかなり手がでかいでしょ。

iPad mini と モレスキンのラージは同じような大きさなので実際に握ってみた感じを比べてみた。モレスキンの方が横幅が4.9ミリ狭いのだが目一杯手を広げないといけない。写真の人は相当大きい手の人だろう。

モレスキンのラージは横幅が13センチ。iPad mini は 13.49センチだ。縦幅はモレスキンが21センチ、iPad mini が20センチ。

アップルのサイトに写っている写真は妙に親指が大きくて手首が細いので本当に余裕を持って持ってるんだろうかと思い、5mm幅が狭いけれど、モレスキンをむんずと掴んでみたわけだ。

結論から言うと身長179cmの自分の手では写真のように横方向に人差し指を出すのは難しい。5mm幅が狭いにも関わらず、だ。

実際の大きさは店頭で触れば一目瞭然な訳だが、写真のように楽々と掴んでいるのは相当手の大きい人なんだなぁ、、、。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て