完全放電で沈黙していたIS01がNexus7の充電器で復活した。

Baskin Robbins NEON Sign

長い間放ったらかしにしていた Sharp IS01 がまったく起動しない状態になってしまった。どうせ使いようのない端末だし、どうでもいいか、11月1日に解約するのだけ忘れないようにしよう、、、、と思っていたのだけれど、2chで完全放電が原因だという話があったので物は試しと電流値が 2Aある Nexus 7 の充電器を使ってみたところ充電が始まって無事に起動して懐かしい画面が表示された。




しかし、今となっては大した使い方もできなさそうな端末だけど、Rootを取って機械本来の性能を見たいなぁという興味はある。

最近はRootを取る手順が確立されてるらしく、実用にはならないけどICSまで起動するらしい。面白いもんだ。


コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

インド料理の食べ方

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

西宮市の古いマンホールの蓋

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!