ロゴたいぷゴシックを標準フォントにしたらなんとも見やすい。



とあるチラシを作った時にロゴたいぷゴシックというフリーフォントを使ったところ、落ち着いた雰囲気でなかなか使いやすいなぁと思っていた。個人的に気に入っているのはスッと先細になる払いの部分。

Xubuntu14.04にこのフォントを導入してみたところ、たまたまWineのメニューに割り当てられたのだがこれがなんとも読みやすい。それなら、とOSの標準フォントにして、ブラウザーもロゴたいぷゴシックに変えてみた。結果は非常に見やすく読みやすい。文字の識別もしやすいように思う。

気に入った。


フリーフォント ロゴたいぷゴシックのダウンロード  | フォントな。無料日本語フリーフォント

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。