ロゴたいぷゴシックを標準フォントにしたらなんとも見やすい。



とあるチラシを作った時にロゴたいぷゴシックというフリーフォントを使ったところ、落ち着いた雰囲気でなかなか使いやすいなぁと思っていた。個人的に気に入っているのはスッと先細になる払いの部分。

Xubuntu14.04にこのフォントを導入してみたところ、たまたまWineのメニューに割り当てられたのだがこれがなんとも読みやすい。それなら、とOSの標準フォントにして、ブラウザーもロゴたいぷゴシックに変えてみた。結果は非常に見やすく読みやすい。文字の識別もしやすいように思う。

気に入った。


フリーフォント ロゴたいぷゴシックのダウンロード  | フォントな。無料日本語フリーフォント

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ