SONY α7Sの試し撮り

SONY α7Sの試し撮り

第一印象は、「小さい」。グリップが掌に余る。「薄い」。やたらレンズが大きく見える。という感じ。

EVFでピント合わせをするのは本当に楽ちん。一言で言うと「最高だ」。

SONY α7S ファインダー。飛行機のヘッドアップディスプレイみたいで格好いい。

ファインダー内が ヘッドアップディプレイのようだ。傾きだけではなく迎角まで表示される(最近のカメラでは珍しくないのかも知れないが)。

まだマニュアルも読み込んでないけれど、かなり楽しめそうだ。特に水族館用にカメラとして最高の働きをしてくれるだろう。約22万円と大枚は叩いて購入した甲斐は大いにあったと思う。

いや、ホント、凄いよ。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

モールミラガイ(カードチリ)

神戸で食べられるビリヤニ

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。