2007/07/25

Open Source Antivirus; ClamWin

神戸海洋博物館の屋根

 Open Source のソフトウェアを導入すると何がいいかというと、期限についてあまり考えなくてもいいという点が大きいかなぁと思う。例えば、ClamWin というアンチウイスルソフトはコミュニティーが行き続ける限り、ライセンスの更新もレジストレーションの更新も必要なく、ずーっと使い続けることができる。ClamWinはリアルタイム監視に対応していないのでメールとの組み合わせは難しい。将来的に対応するのかどうか読み込んで確認していないが期待しておこう。

0 件のコメント: