動物の名前を調べるのは難しい。

ヤマトサトワラジムシ(大和里草鞋虫、rough woodlouse) Mongoloniscus nipponicus (Arcaugeli, 1952) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) 甲殻綱(Crustacea) ワラジムシ目(等脚目)(Isopoda) ハヤシワラジムシ科(トウヨウワラジムシ科(Trachelipidae) Mongoloniscus属(Mongoloniscus)

 何でも簡単に手を出すとあとが大変になる。先日、上のワラジムシがどう見てもヤマトサトワラジムシだと指摘されているページを見つけたので訂正した。

 ワラジムシの仲間はあまり研究が進んでいないそうで、ネットにもあまり情報がない。今のところ国内に100種程度生息するとされているが、400種は居そうだという意見もあるらしい。日本産生物種数調査というページにこのあたりの情報があった。

 このページからリンクされている日本分類学会(連合)のホームページが古いものなので日本分類学会ホームページとして国立情報学研究所内に移動している。

 いろいろ難しいです。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

蘇民将来子孫家門の注連縄

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)