XOOPS を導入してみた。

 最近こんなことばっかりやっている気がするが,phpベースのグループウェア XOOPS を導入してみた。インストールは,説明にあるとおり非常に簡単で,丁寧に説明されていて好感が持てる。

 eGroupWare が最初からほとんどのアプリケーションを使えるように設定するのに対し,xoopsは管理者が利用したいモジュールを設定する必要があるのが特徴。

 ざっと使ってみた感じでは,サイト管理者やモデレイターの存在によって円滑な運営を行うような考え方になっているので,自分用のメモとしては使いにくいようだ。あと,アイコンが大きすぎ。表示されない情報が増えてしまうので個人的には賛同できないかな。

 ということで,これももう少し試してみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

西宮市の古いマンホールの蓋

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

バラクーダのブラックリスト Barracuda blacklist