XOOPS を導入してみた。

 最近こんなことばっかりやっている気がするが,phpベースのグループウェア XOOPS を導入してみた。インストールは,説明にあるとおり非常に簡単で,丁寧に説明されていて好感が持てる。

 eGroupWare が最初からほとんどのアプリケーションを使えるように設定するのに対し,xoopsは管理者が利用したいモジュールを設定する必要があるのが特徴。

 ざっと使ってみた感じでは,サイト管理者やモデレイターの存在によって円滑な運営を行うような考え方になっているので,自分用のメモとしては使いにくいようだ。あと,アイコンが大きすぎ。表示されない情報が増えてしまうので個人的には賛同できないかな。

 ということで,これももう少し試してみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

インド料理の食べ方

クロアナバチの子育て