生きものと名前

シチメンチョウ(七面鳥、Wild Turkey) Meleagris gallopavo (Linnaeus, 1758) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) キジ目(Galliformes) キジ科(Phasianidae) シチメンチョウ属(Meleagris)   上野動物園にて
シチメンチョウ(七面鳥、Wild Turkey) Meleagris gallopavo (Linnaeus, 1758)

 生きものの分類を追いかけていると、折角撮った写真でも、それがどういう名前の生きものかキチンと記録を取っておかないと登録するのが憚られる写真になってしまい、登録を躊躇してしまう。

 アマチュアが撮っている写真に、写真そのものの価値なんて大して無い訳だけど、資料になる写真とならない写真の区別はされる。生きものの写真に関しては、その対象が何であるか、キチンとした定義が無ければ存在価値そのものも無くなるのだなと、改めて思う。

 最近、生物の分類を扱っていて失敗したなと思うのが、亜科、亜目を扱わなかったことだ。厳密には形態は分類に基づかないのだが、目で一まとめにするとあまりにも対象が広すぎてどういう定義の基に目に属しているかがよく分からないし、似た者同士を集めるには亜科は便利だ。

 魚のスズキ目なんて、どういうグループなのか一まとめにして説明するのは難しい。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

肺活量 6500cc