Ubuntu 8.04 beta, Joom!Fish 2.0 Beta

ロボットアンパンマン?

 今日はお気に入りのソフトが2つもアップデートして、beta版が公開された。いろいろ試したいが時間が無いのが辛いところだ。

 Ubuntu 8.04 はコチョコチョと触っているが、インターネットをベースにパソコンを使う分には Windows に頼る必要もないと思える。ソフトウェアも色々と探せるし、随分こなれたなと思う。しかし、トラブルが起きたらお手上げなので、本格的に導入できるかが怪しいところだ。でも非常に興味がある。

 Joom!Fish は、オープンソースCMS Joomla! の多言語切り替え機能を付加する拡張機能。これまでは、Joomla! 1.0系向けしか公開されていなかったが、ようやく、本当にようやく1.5にネイティブに対応した betaが一般公開された。一時熱を上げた Joomla! だが、不本意ながら1年近く様子見することになってしまった。昨日もちょっこっと触ったのだが、やはり非常に面白い。なんとかものにしたいと強く思う。時間を作っていろいろ試せればと思うのだが。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

西宮市の古いマンホールの蓋