展示と学名

ヒロベソオウムガイ(広臍鸚鵡貝、Crusty Nautilus) <dfn>Allonautilus scrobiculatus</dfn> (Lightfoot, 1786) <br/> 動物界(Animalia)  軟体動物門(Mollusca)  頭足綱(Cephalopoda)  オウムガイ目(Nautilida)  オウムガイ科(Nautilidae)  アロノーチラス属(<dfn>Allonautilus</dfn>)   <br/>  <br/> 須磨海浜水族園にて

 昨日撮影したオウムガイの写真を整理していると、お臍のあるオウムガイはアロノーチラス属でよく見るオウムガイとはかなり異なるものであることが分かってちょっとびっくり。展示の際には最新分類を確認して欲しいね。展示の仕方も変わってくるよ。
Published with Blogger-droid v1.6.0

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Redback spider) Latrodectus hasseltii (Thorell, 1870)