旨すぎて困る、ソーセージのカレー

2010年9月25日の晩ご飯。ソーセージとカリフラワーのカレー、

 スパイスが苦手な子供のために最近はパウダーやナッツを使った料理を作っている。冷蔵庫にソーセージが余っていたので使ってみたらこれが意外に旨くて困ってしまった。インド料理は豚肉を使わないんで、個人的には扱いたくないから気持ち的に微妙なのだ。

簡単に作り方など。

材料(3〜4人分、利用する順)
・カシアリーフ 1〜2枚
・ジンジャー&ガーリックペースト 小さじ1
・タマネギ 1玉(微塵切り、オニオンペーストなら大さじ1)
・コリアンダーパウダー 小さじ1
・クミンパウダー 小さじ1
・カルダモンパウダー 小さじ1
・ソーセージ 1袋(150g位、適当に小口に切る。お好みで2袋とかも)
・オールスパイス or ナツメグ 少々
・コショウ 少々
・トマト 1/2〜1玉(微塵切り、出来れば皮を湯むきしておく)
・塩 小さじ1/8位
・ナッツペースト(アーモンドとカシューナッツをペーストにしたもの) 大さじ1
・市販のカレールー 1/2ブロック(無くてもいいけど)
・水 適当
・カリフラワー 1個(野菜類なら適当に)

作り方
 鍋を斜めにして油が溜まるようにし、カシアリーフを入れてから油を注ぎ、弱火で加熱する。香りが上がってきたら、ジンジャー&ガーリックペーストを入れペーストが広がるように鍋を回しながら加熱する。うっすら色づいていい香りがしてきたらカシアリーフを抜いて、タマネギを投入する。

 タマネギを入れたら火を強くして、黄金色〜褐色になるまで炒める。色が濃い方が濃厚な味になるのでお好みで調整する。タマネギを炒め終わったら火を小さくしてコリアンダーパウダー、クミンパウダー、カルダモンパウダーを入れ、全体が馴染むようにしばらくかき混ぜる。

 全体が馴染んだらソーセージを加え、ふっくらするまで炒めて、オールスパイス、コショウを適当に入れる。ソーセージから豚肉の旨みと塩気が滲み出してくるので香り立つまでしばらく炒める。

 トマトを加え、塩を振りかけ、トマトが完全に崩れてペースト状になるまで混ぜる。トマトと塩をセットで使うと旨くなる。全体がペースト状になったらナッツペーストとカレールーを入れ、ひたひたになる位水を入れて中火で加熱。煮立ってきたら野菜を投入して蓋をして弱火でしばらく蒸し煮するして完成。

 直ぐに食べるよりもしばらく寝かした方が旨い筈。市販のルーを使うのは反則っぽいけど、少量使うとコクが出て俄然旨くなります。まぁ、和製ガラムマサラということで。

 ソーセージをカレーに使うのは、これまた反則に近い位旨くなる。豚肉の細切れを使うよりも元からスパイスの入ったソーセージを使った方が旨くなるのは当然かもしれんが、とにかく旨いのでお薦め。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

インド料理の食べ方

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Redback spider) Latrodectus hasseltii (Thorell, 1870)