久し振りに晩御飯づくり。ホタテのラッサムとか百合根のサーンバールとか。

2012年3月10日の晩御飯、タラのココナッツカレー、インカの目覚めとからし菜のサブジィ、ホタテのラッサム、百合根のサンバル、マンゴーのウールカイ、トマトのラーイター、パーパル

最近体調が悪かったので久し振りの晩御飯づくり。暖かくなってきて料理熱も高まってきていたのでちょうどいい機会だった。

今回作ったのは、タラのココナッツカレー、インカの目覚めとからし菜のサブジィ、ホタテ貝柱のラッサム、百合根のサンバル、トマトのラーイターで、あと市販品ののパーパルと作り置きのマンゴーのウールカイという構成。カレーとラーイターが子供用だ。

旨かったのがホタテ貝柱のラッサム。貝柱からあまり出汁が出なかったのが残念だったけど、タマリンドの風味が強く旨かった。青唐辛子を買ってあったのでそれの辛味が効いていたのも良かった。

ホタテの貝柱のラッサム。ホタテの出汁が凄い出た訳ではないが、タマリンドの風味がよく効いて旨かった。いくつかの貝柱をほぐしておけばもう少し旨みを増やすことができただろう。

あと、百合根のサーンバールも思ったとおり、ほっくりした食感と甘みがサーンバールのトロミと良く合って旨かった。

百合根のサーンバール。思った通りの風味でした。百合根が甘いので少し辛味を強くしても良かった。

予想外にイマイチだったのが、インカの目覚めとからし菜のサブジィ。インカの目覚めの甘さとからし菜のナッティー風味が組み合わさったら旨かろうと思ったのだけど、両方共風味があまり出ず。特にからし菜は味そのものが感じられない位風味が弱くて何が入っているのか判別不可能な感じだった。

ジャガイモ(インカの目覚め)とからし菜のサブジィ。インカの目覚めの甘さとからし菜のナッティー風味を両方殺してしまったかもしれない。難しい。

タラのココナッツカレーは子供用なので無難に市販のカレールーとココナッツミルクの組み合わせ。ただ、風味付けにマスタードシードとカルダモン、キャラウェイをスタータースパイスとして使っている。

サブジィ、サーンバールとラッサムは多めに作って今週の弁当のストックにした。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インド料理の食べ方

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て