常用ISO4500とか、

オーストラリアガマグチヨタカ(Tawny Frogmouth) Podargus strigoides (Latham, 1801) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) ヨタカ目(Caprimulgiformes) オーストラリアガマグチヨタカ科(Podargidae) Podargus属(Podargus)   多摩動物公園にて

 苦労しているのが馬鹿らしいというか、技術革新は素晴らしいというか。下の画像はISO4500、絞りF8、1/125秒で撮られたもののクロップ。多分シャッタースピード優先で撮ったと思われる。



 ISOを積極的に上げて被写界深度を大きく取るようなアルゴリズムになっているのかもしれないが、ここまで画像が乱れなければそういう考え方も納得できる。完全にカメラの機構の新しい要素だ。

 E-5でもこうは行かない。次に新しい一眼レフを買う時はオリンパス以外、ということになるのだろうか、、、。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

ネットワークのスループットを知るために iperf

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

インド料理の食べ方

神戸で食べられるビリヤニ