リュウキュウツバメ(琉球燕、Pacific swallow) Hirundo tahitica Gmelin, 1789

リュウキュウツバメ(琉球燕、Pacific swallow) Hirundo tahitica Gmelin, 1789 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) スズメ目(Passeriformes) ツバメ科(Hirundinidae) Hirundo属(Hirundo)   沖縄美ら海水族館にて

沖縄美ら海水族館の屋外にいたツバメ、本州にいるものよりも少し大きくて丸っこく尾羽が短い。調べてみるとやはり種が異なり、リュウキュウツバメになるようだ。水族館や動物園で動物を見るのも良いが、やはりその土地に棲む野生の生き物を見るのは嬉しい。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ