リュウキュウツバメ(琉球燕、Pacific swallow) Hirundo tahitica Gmelin, 1789

リュウキュウツバメ(琉球燕、Pacific swallow) Hirundo tahitica Gmelin, 1789 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) スズメ目(Passeriformes) ツバメ科(Hirundinidae) Hirundo属(Hirundo)   沖縄美ら海水族館にて

沖縄美ら海水族館の屋外にいたツバメ、本州にいるものよりも少し大きくて丸っこく尾羽が短い。調べてみるとやはり種が異なり、リュウキュウツバメになるようだ。水族館や動物園で動物を見るのも良いが、やはりその土地に棲む野生の生き物を見るのは嬉しい。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」