PhotoRec で写真データを復元できそう。

六甲ケーブル

 写真データを保存していたハードディスクに Ubuntu をインストールしてからはや一週間以上が経った。FinalData という市販ソフトを購入してリカバリーをするためにずーっとハードディスクを走査するために走らせ続けた結果、残念ながらファイルは一枚も復活できませんでした。あらかじめ復活するファイルサイズを決めないといけないという制約があり、ファイルがあると分かっても元のファイルサイズで復活してくれないというよく分からない仕様なので、もうドブに金を流したと思って諦めました。

 金の諦めはついてもデータは復活させたいのでいろいろと探しまわった結果、PhotoRec というオープンソースのソフトで何とかなりそうな予感。

 早速入手して作業してみると、直ぐに写真データを見つけ出してきてくれました。この一週間は一体なんだったのかという手軽さ。作業2時間で300件のファイルが復元済み。凄い。

コメント

松本 さんの投稿…
まったく同じ経験をしたことがあります。うっかり重要なファイルの入ったハードディスクを消去してしまい、慌てて優勝のソフトをダウンロードしたら、さんざん手間をかけた挙句にファイルは復活できず。ところがフリーのソフトで完全に復活できました。授業料と思って諦めましたが、いまだに残念です。
OpenCage さんの投稿…
同じような状況ですね。ファイル名が変わってしまって困られたようですが、こちらの場合は、写真が相手で、すべてExifを元に撮影日時をファイル名をしていたので、ファイルさえ戻ってきてくれれば万々歳というところです。

完了まで、あと107時間。でも確実に戻ってくるものがあるのでとても安心感があります。オープンソースはこういうとき、ユーザー側の心理を反映してくれますので嬉しくなります。

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て