E-3 has come

Olympus E-3 と Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 との組み合わせ。厳ついカメラになってしまった。重さ1.5Kg.

 やってきました待望の Olympus E-3。夕方に開梱したのでまだあまり触れていないが非常に面白い。これまで使っていたE-300と比べると随分と大柄になってしまいましたが、なんとしても持ち歩いていろいろ撮りたいという気にさせられる。いろんなレビューがいろんなところで行われると思うので、当分は情報収集に明け暮れることになりそうだ。

 いつも使っている Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 を E-3 に取り付けると上のような感じになる。激しくイカついカメラになったような気がするし、まず重い。1.5Kgになった。レンズだけで700gぐらいあるので当たり前なのだが。

 出来ることなら F2マクロあたりも検討してみたいのだが、それはまだ先の話に。E-3の高感度がなかなか優秀なのでテレコンバーターを組み合わせると Makro-Planar T* 60mm を望遠レンズ化できる可能性も出てきたのでそれも面白いかも。動物園向けにはちょっと欲しい。

 困った話としては、これまでカメラを入れていたモンベルショルダーバックに入らなくなってしまったこと。E-300はペンタプリズムが無いので結構な省スペースだったのだが、E-3は普通のカメラだし、ペンタ部も大きい。衝撃保護機能はいらないから嵩張らない、いいバックを探さないと。

Olympus E-3 と Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 のファーストショット。ピントの山は流石にとても掴みやすい。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ