芦屋の Shanti (シャンティ)のビリヤニ बिर्यानी が旨かったー。

サグマトンカレー(1050円)。サグ(साग)とはほうれん草のこと、甘みがある。とても大きな器に入れられてきてちょっと感動。マトンにも味が浸透していてGood。Shanti(シャンティ インド料理、芦屋)にて。
名前を忘れたベジタリアン用セット 2600円。野菜のカレー2種、サモサ(समोसा)、野菜のパコラ(पकोड़ा)、チャパティ(आटा)、パパド、サラダ、トマトスープ、ヨーグルト、チャイ(चाय)。Shanti(シャンティ インド料理、芦屋)にて
チキンビリヤニ(बिर्यानी 1050円)。これは予想外に旨かった。量も多くお勧め。Shanti(シャンティ インド料理、芦屋)にて。

 先日、有馬温泉に行った帰りに、芦有道路から近いということで、芦屋の大丸にあるインド料理店「Shanti(シャンティ)」に行ってきた。シャンティは毎週土曜日にカレーの食べ放題をしていて、それを平日でもやっていると勘違いして行ってしまったのだけれど、これが良かった。
特に、カレーの量とナンの大きさ、ビリヤニの旨さにはちょっと感動。

 神戸だけではないと思うのだが、インド料理は高い上に量が少ない。1000幾ら出しているのに出てくるのは小さなカレー皿とナンだけというのは非常に悲しく、虚しいのだ。

 シャンティは1500円のバイキングでしか食べたことが無かったので、メニューを見ながら大して期待していなかったのだが、実際に物が目の前に来てビックリした。

 また、ビリヤニも大きくてとても食べ応えがあるし、じわじわと効いてくる辛味がとてもいい感じだ。

 最近はあまりカレーを食べられないため辛さの耐性が弱っているかもしれないので、辛さの注文を付けなかったけれど、今から思うともう少し辛味があった方が締りがあったかなと思う。

 ここのところ、夜のカレーにはあまりいい思いが無かったので嬉しい誤算で気分がいい。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

西宮市の古いマンホールの蓋