Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。


Nexus 9 のちょっと大きめなサイズが大好きなのだが、恐ろしいくらい熱を持つ(60℃位に感じる)のがどうしようのない欠点。

そのせいかどうか分からないがたまに画面にブロックパターン表示され、時として大きなビープ音を発して固まってしまう。ビープ音はたまに耳を劈くような最大音量で鳴り続けるので困ってしまう。以前はpower+vol↓のハードウェアリセットが機能せず裏蓋を開けてバッテリーの電極を外してリセットしていたのだ。
何度も端末をフラッシュしても変わらないのでハードウェアの問題だろう。

しばらく収まっていたのだが、Real Racing 3 というレースゲームをやり始めたら再発。

症状を見ていると、どうもバッテリーが少なくなると頻発するようだ。

xdaのフォーラムを眺めていると、バッテリーが50%を切ると上の不具合が発生するようだ。基本的に解決策としてはバッテリーが少ない状態で使わないことしかないようだ。原因は基盤(マザーボード)に原因があるそうで基盤交換するしか根本解決はないということらしい。

Battery Replacement - is it possible? Where … | Nexus 9

なんとも、Googleらしいというかなんというか。

9インチのタブレットは大きさがちょうどいい感じなのでこのまま使い続けないのだが。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

トビウオの素晴らしい輝き

INTO the BADLANDS(バッドランド~最強の戦士~) のキャスト、サニーとバジーが Tomb Raider (2018) に出てきて、思わずニヤリ。

Google Maps のナビが トンネル内でも移動が表示されるようになったが、加速度センサーから移動距離を割り出しているのではなさそうだ。

2017年9月22日の日の出。そろそろ6時以降に。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。