2018/01/11

眼精疲労と斜位補正のプリズム加工

ここ何年か眼精疲労と頭痛に悩まされていて近距離用の眼鏡を掛けた時に顕著なので今使っている眼科の処方箋で作った眼鏡を作り直すことにした。

で、判明したのが右目が外斜位でそのために眼球を動かす筋肉が疲れやすいとのこと。これを補正するためにプリズム加工を施すがそれが反映されていない。また現在使っている眼鏡は理論値では2m先に焦点が合っておりそれを1mから4cmに焦点を合わそうと緊張状態が続いているとのこと。

以前にこのメガネ屋で作った眼鏡には確かにプリズム加工が施されていて疲れなかった。でもそれを視力差の収差対応だと理解していたので両目が悪くなったら不要になるだろうと眼科の処方箋に納得していた訳だがそうではなかったのだ。

餅は餅屋といいますか、眼鏡は眼鏡屋ですね。
しっかり説明していただいて助かりました。

0 件のコメント: