ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons) へ画像の提供を始めてみた。

ミノカサゴ。「さかなぐらし」という特別展での展示なので会場も明るく,水槽も透明で綺麗な写真が撮れました。須磨海浜水族園にて
Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 (AE) with Olympus E-300

 みんなで作るインターネットの百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」が結構好きで,一時期コチョコチョと執筆をしていました。いつものように飽きて放ったらかしにしていたのですが,昨日から復活しました。

 ウィキペディア自体は引用したり,リンクを張ったりするのに全く気を使う必要がなく,日頃から生物や植物の名前調べに活用しているので,もうちょっとコミュニティに貢献しようと思うに至りました。

 といっても,協力する部分は文章ではなく,撮り貯めている写真の提供。

 もともと,photo lib. に登録している写真データは,クリエイティブ・コモンズ帰属 - 同一条件許諾 2.5 というライセンスで提供してあるので,「著作権の表示とライセンスの継承」をしてもらえれば勝手に商用利用もできるし,自由に改変しても構わないということにしています。

 ウィキペディアの姉妹プロジェクトである「ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)」はみんなで使えるメディアを蓄積するというプロジェクトで,クリエイティブ・コモンズ帰属 - 同一条件許諾 2.5 というライセンスで画像を登録することもできる。ということはやってることは一緒だし,どうせなら活動範囲を広げようということで,百科事典に使えるような写真を登録していくことにしました。

 面白いのですが,写真の説明を英語で書くようにしただけでもかなり時間が取られてしまっているのに,ウィキメディア・コモンズに写真を登録し,ウィキペディア側のメンテナンスもちょっとはしないといけなくなるので,時間的にキツイ。

 しかし,なんとも回り道が好きな性格なんだろうか,自分でも呆れる。

クリオネ(ウミウシ類裸殻翼足目ハダカカメガイ科のハダカカメガイ)。可愛らしい姿だけれど,実は肉食の貝の仲間。須磨海浜水族園にて

コメント

Tomomarusan さんの投稿…
ヤドクガエルの写真を拝見してこちらへ参りました、ウィキペディアへようこそ。私はウィキペディア日本語版のユーザーの一人でTomomarusan([[利用者:Tomomarusan]])と申します。OpencageさんのHPの写真を拝見させていただいたのですが、あまりの美しさに感動してしまいました。さらに地元神戸の見慣れた風景だけに感動はひとしおでした。私はコモンズも日本語版も(というよりすべてのプロジェクト+英仏独伊中のアカウント一応持ってるんですが)Opencageさんは日本語版ではアカウントとっておられるのですか?
これからもOpencageさんがすばらしい写真をアップされること大変楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

(すでに活動を開始されてから期間が経っていらっしゃるのでしたら、ごめんなさい)
OpenCage さんの投稿…
Wikipediaは面白いですね。もっと精進していい写真を提供できるように頑張ります。

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

クロアナバチの子育て