安売りされるブランド食品

回転寿司屋のイベリコ豚の軍艦巻。イベリコ豚も安売りされるようになったもんだ。

 先日、回転寿司屋に行ったら、イベリコ豚が流れてきた。スペインでドングリを食べて育つ黒豚をイベリコ豚というのだが、生ハムに加工したハモン・イベリコなんて、赤ワインと一緒に食べなきゃもったい無いようなコストパフォーマンスが非常に悪い食べ物だ。

ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ(Jamón ibérico de bellota)。ハモンは後脚のこと。イタリアンの生ハム(プロシュート)の肉の旨さに対して、こちらは脂の旨さが強い。まるでチーズのような濃厚な味で驚いた。オリーバ(スペイン料理 タパス、神戸三宮)にて

 そのイベリコ豚が一貫105円で回転寿司で目の前を通り過ぎるなんて悪い冗談のような気がする。多分、今の日本人はスペイン人よりもイベリコ豚を消費しているに違いない。本当にスペインからやって来たかどうかは定かではないが。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!