UTF-8への道は遠い

ワオキツネザル(Lemur catta)。王子動物園にて

 Windows Server 2003 R2 が手に入ったので早速 UTF-8 でのWebアプリ構築を試してみる。が、MySQLとの連携でどうもうまい事いかない。ODBCを経由する過程でUTF-8のコードが崩れるらしい。日本語は正常に取り込まれるんだけど、他の言語が駄目なんだなぁ。これじゃぁ、Shif-JISで運用しているのと変わらない訳で面白みがない。違う方法を考えるか。

 ざっと触ってみた感じでは、IIS6.0自体の性能がすごい良さそうなので、いろいろ遊べる方法を考えてみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て