2008/08/28

VMware Server 2.0 β2 を導入してみた。

ゲンゴロウ(源五郎、Predaceous diving beetle) Cybister japonicus (Sharp, 1873) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) 昆虫綱(Insecta) コウチュウ目(鞘翅目)(Coleoptera) ゲンゴロウ科(Dytiscidea) Cybister属(Cybister)   さんちか昆虫の森展にて

 Ubuntu の 64bit版に、VMware Server 2.0 β2 を導入してみた。リモートコントロールがWebベースになっていて、便利なのだか不便なのだかよく分からない。ニュースサイトを見ると、β2により、Firefox 3.0でも操作可能になったそうなのだが、コンソール部分(仮想ディスプレイ)がキチンと機能しなかった。

 サーバー本体は、HPのML350 G3で、1.6GHzのクワッドコアXEON x2、メインメモリは8GB、HDDはSAS 37GBx6 でRAID5という構成。本当はVMware ESXi を動かしたがったのだが、CPU絡みのエラーでパニックしてしまうので運用を諦めた。

 あまり集中して触れないが、ぼちぼちと試行錯誤してみよう。

0 件のコメント: